川野直輝の現在の画像は太った?ジャニーズ退所理由は事件と無関係!

川野直輝最近少しずつ俳優としてテレビへの露出が増えてきているのは河野直輝さんですが、実は元ジャニーズなんですよね。

退所した理由はアノ事件とは無関係だった!?最近太ったという噂もあるので併せて要チェック!

元ジャニーズJrのメンバーで、現在はドラム講師、役者として活動している川野直輝さん。

ジャニーズJr全盛期に所属していたこともあり、当時はそれはものすごい人気でした。

「木曜の怪談怪奇倶楽部」に出演していた当時は、今井翼さんと滝沢秀明さんとあわせて「怪談トリオ」と呼ばれるほどの人気だったんですよね。

現在はジャニーズ事務所を退所していますが、現在はどんな活動をしているのでしょうか?

その他の元ジャニーズの現在や脱退理由についてはこちらでご紹介しています。

 
元ジャニーズ 現在 脱退理由

川野直輝は現在の活動状況は?

川野直輝さんは、16歳でジャニーズ事務所を退所します。その後、10代の後半は地元で様々なアマチュアバンドを結成し活動していました。

その活動を通して様々なジャンルの音楽に触れていき、ますますドラムを極めようと思ったのではないでしょうか。

2002年に「役者としての素質がある」と言われ、俳優兼ミュージシャンとして芸能界に復帰。

同時期に元々友人同士であった、俳優の山崎裕太さん、ギタリストの鮫島巧さん、ベーシストのKenKenさんと「STARS」を結成しメジャーデビューも飾ります。

STARS 川野直輝

しかし、シングル3枚の発売とアルバム1枚の発売を以て「STARS」は活動休止。オリコンのデータにも売り上げや順位が記載されていませんでしたから、さほど売れてはいなかったのでしょう…。

その後は「Dustz」「川野バンド」「VOXPOP」など様々なバンドに所属し、音楽活動のために俳優業をセーブしていました。

その後、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」での物語の黒幕役に抜擢。その演技が好評価を得て、テレビドラマ「シバトラ」「踊る大捜査線 THE LAST TV」、映画「僕の中のオトコの娘」など次々に俳優として活躍し始めます。

特に「僕の中のオトコの娘」では単独初主演であり、モントリオール映画祭にも出品されました。

俳優として成功を収めた現在でもドラムからは離れていないようで、東京都江戸川区近辺を中心としてドラムの講師も勤めているとのこと。

野々村真さんの息子さんは、川野直輝さんにドラムを教わっていることが野々村真さんのブログで紹介されています。

ドラム活動に関しては「ダンスは下手っぴだけどドラムはいい!」「俳優が一番いいんじゃないのかな?」という意見が多数でした。

確かに俳優としての活躍ぶりを見る限り、一番向いているとは思いますよね。

ドラムやベースなどのリズム隊は、音楽活動をしている人からみると最もかっこよく見えるけれど、そうでない人からは地味に見えてしまうという悲しい立ち位置でもありますから、ファンとしては俳優で活躍している姿を見たいものです。

さて、俳優としての活動が順調な川野直輝さんですが、最近太ったのでは?と噂になっています。

これは本当なのでしょうか?本当だったどのぐらい?早速確認してみましょう。

川野直輝が太っている?

川野直輝さんが太ったことがSNSを中心に広がっているのですが、これは恐らく昔からのファンの方なのでしょうか?

話題になったドラマが「孤独のグルメSeason5」です。

川野直輝 孤独のグルメSeason5

こちらがその時の画像ですが、確かに顔がふっくらとしていますよね。

比較のためにジャニーズJr時代の画像も載せてみましょう。

川野直輝 ジャニーズ

確かにこの頃に比べれば太ったような気はしますが、30歳を過ぎてるんですから少しぐらいはねぇ…。

過去に遡りすぎたので、もうちょっと最近に違い画像も確認しておきましょう。

川野直輝

確かにこれに比べれば、少し顔が丸くなったような感じですね。恐らくSNSで話題になっているのはこの頃との比較なのでしょう。

しかし、世間の反応も「絶対太った!」「丸い!」などではなく、「太ったような…?」くらいの反応でしたから、批判的なものというわけでもないようですね。

というか、よく見ればジャニーズJr.時代も少しふっくらしているので、もしかすると太りやすい体質なのかもしれませんね。

さて、川野直輝さんはジャニーズ事務所を退所しているわけですが、なぜ退所したのでしょうか?

後半に続きます

川野直輝がジャニーズを退所した理由は事件じゃなかった!

川野直輝さんがジャニーズ事務所を退所した理由についてよく噂に出てくるのは「飲酒・喫煙事件」ですね。

ジャニーズJrのメンバーが、フライデーに飲酒・喫煙をスクープされたため解雇になったという事件がありました。

しかしながら、実際のところ川野直輝さんはこの事件に全く関与してなく、このスクープがあったのが、川野直輝さんのジャニーズ事務所退所とほぼ同じ時期だったため、このような誤解が起きたようです。

川野直輝さんのジャニーズ事務所退所はこの事件が起きるよりも少し前なのですが、ちょっと時系列を調べればわかることなんですが、誤解されている人が多いのは悲しいことですね。

それではなぜ川野直輝さんはジャニーズ事務所を退所したのでしょうか?

実は、川野直輝さんはジャニーズに元々全く興味が無く、9歳の時に初めて触ったドラムをずっとやりたがっていたとのこと。

知人に応募してみろと言われて応募してみたらトントン拍子に合格して気がつけばアイドルをしていたというのが真相のようですね。

川野直輝さんはデビュー当初バックダンサーだったのですが、そこからだんだんとバックバンドに移行していったのもドラムをやりたかった表れなんですね。

そうしている内に、ドラムをメインでやっていきたいという気持ちが強くなっていき、ドラムの勉強に集中するためにジャニーズ事務所を退所し、芸能界から姿を消したというのが実際のところのようです。

川野直輝さんのこれまでの経歴を見ていくと、❝努力のひと❞というイメージを川野直輝さんには持ちました。

ジャニーズに入ったけれどやはりドラムを続けたくて引退し、ドラムとして再デビュー。そして俳優として再ブレイクするところなどすごいものです。

運がなかったのかミュージシャンとして注目はされませんでしたが、今また俳優として注目され始めています。

川野直輝さん本人としては、やはりドラム一本でやっていきたい気持ちもあるでしょうし、若い頃はもっとその気持ちは強かったのではないかと思います。

でもあの演技を見ていると、他にもできることがあるんだ!とがむしゃらになっている川野直輝さんを想像してしまいます。

もちろん何もかもうまくいくわけがないのが人生なんですが、川野直輝さんのような努力家は、ぜひ報われてほしいなあと思います。


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ