鈴木亮平のアスペルガー疑惑を徹底検証!噂の理由が明らかに!

鈴木亮平大活躍中の俳優、鈴木亮平さんがアスペルガー症候群ではないかと噂になっています。

なぜ噂が浮上したのでしょうか?アスペルガー症候群の症状と鈴木亮平さんのエピソードを比較し噂の理由を要チェック!

ドラマ「天皇の料理番」や映画「俺物語!!」で短期間に体重を増減させ一気に注目が集まるようになった鈴木亮平さん。

ドラマや映画だけでなく劇場アニメ「ルドルフとイッパイアッテナ」では声優にも挑戦するなど幅広く活躍しています。

人気は衰えることを知らず、2018年には大河ドラマ『西郷どん』の主役に大抜擢され今後の活躍が期待できますね!

鈴木亮平 西郷どん

そんな彼がアスペルガー症候群だとする疑惑が浮上していますが、本当なのでしょうか?

アスペルガー症候群の症状と鈴木亮平さんのエピソードを比較して真相を究明していきましょう。

鈴木亮平はアスペルガー症候群?

鈴木亮平さんがアスペルガー症候群との疑惑が浮上し、ツイッターでも大きく話題になっています。

https://twitter.com/Smile_Dance_Emu/status/830001578694176768

そもそも、アスペルガー症候群とはどのような病気なのでしょうか?

アスペルガー症候群とは?

アスペルガー症候群とは、対人関係や想像力に問題のある障害で、自閉症の一種とされています。

自閉症とは、知能や言葉の遅れから他人との正常なコミュニケーションが困難になる病気であり、その原因は脳の異常とされ、が生まれつきであるケースがほとんどだそう。

アスペルガー症候群は知能や言葉の遅れなどは無く、何かへのこだわりが非常に強いことが特徴的であり、周囲からは「個性的な人」とみられることが多いです。

近年は専門家による研究も進み、イギリスの歌手スーザン・ボイルさんがカミングアウトしたことで認知度も高まっています。

スーザン・ボイル

認知度の高まりから最近では、薬物治療やカウンセリングなどの支援も充実し通常の社会生活が送れるようになりつつあります。

アスペルガー症候群の症状・特徴

アスペルガー症候群の症状や特徴については一般的にこのように言われています。

言葉を額面どおりに受け取ってしまう

例えば冗談で「バカッ!」なんて言葉を会話の中で使ったりしますが、これを本当に自分が馬鹿だと普通は考えませんよね。

しかし、アスペルガー症候群の方は言葉の通りに受け取ってしまい、本気で怒ってしまううのが特徴。これは極端な例ですが、確かにこの調子では社会生活で困ったことになってしまいそうです。

他人の気持ちや立場を考えられない

他人の気持ちになることや❝他人の視点ではどうなのか?❞を考えることが極端に苦手なのも特徴です。

自己中心的な人と言われたり、職場で孤立したりすることがあります。

例えばこんな話があります。

「AさんとBさんの靴箱の中身をこっそり入れ替えておきました。後から来たAさんはどちらの靴箱を開けるでしょう?」

この問いに❝Bさんの靴箱❞とこたえてしまうのも特徴の1つ。

「Aさんの靴はBさんの靴箱に入れ替えられているのだから当然だ」と考えるようです。

このことはAさんの視点ではなく、自分の視点で考えてしまった結果と言えますね。

また、思ったことを直ぐに口に出してしまう事も多く、相手が気にしているだろう言葉、例えば「太ってるね」などを普通に言ってしまうことも多いのが特徴です。

2つのことを同時にできない

あることに興味を持つと、他のことを忘れてしまうことは普通でもよくあることですが、アスペルガー症候群の方は何かに集中してしまうと致命的なことまで忘れてしまうといいます。

例えば、車でイベントに向かい楽しんだ後、来るまで来たことをすっかり忘れて電車で帰ってしまうなどもこれに当てはまりますね。

物事へのこだわり・興味の限定

アスペルガー症候群の大きな特徴のひとつで、天才が多いと言われているのにもこれによるところが大きいのでしょう。

具体的な例は

  • 本の内容を一度読んだだけですべて記憶する
  • 膨大な量の昆虫の知識がある
  • とてつもない桁の暗算ができる

などです。

特定の物事にしか興味を持たず、鉄道や車に執着し、時刻表や車種などを完璧に暗記したりする人もいます。

カレンダーの日付を言ったら瞬時に曜日を言い当てる、などの特殊な計算もこれに該当しますが、一方で簡単な掛け算ができなかったりするそうです。

自身の興味のある対象にだけ高い能力や集中力を発揮し、それ以外が全くダメというのが、症候群と言われる理由ですね。

極端な例ですと冷蔵庫の中身が変わっているだけで不安になると方もいるようです。

さて、アスペルガー症候群の方の中に天才と呼ばれる人が多いと言われていますが、鈴木亮平さん以外にも多くの有名人がこの症候群ではないかと噂にあがっています。

アスペルガー症候群だと噂のある他の芸能人

アスペルガー症候群と言われている有名人は実は結構多いんですよね。それでは順番に見ていきましょう。

さかなクン

さかなクン

幼少期から学校の勉強をそっちのけで魚図鑑を読みあさっていたという、さかなクン。

一つのことに熱中するというアスペルガー症候群の特徴が如実に表れています。

イチロー選手

イチロー

知らない人はいないであろう野球界のレジェンド、イチロー選手にはこだわりが強いというアスペルガー症候群の特徴が見られます。

  • 朝食は嫁が作ったカレーしか食べない
  • 他人の道具を絶対に触らない
  • ウォーミングアップの順番は絶対に変えない

このような自分の中のルールを確実に守っているとのこと。強いこだわりがあるからこそ長年現役で活躍し続けられているのかもしれませんね。

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン

ベートーベン

歴史上の人物ではドイツの作曲家ベートーベンがアスペルガー症候群だったのではないかと言われています。

  • 服装に無頓着
  • 極度の潔癖
  • 社交性に問題があった
  • 生涯で60回以上の引っ越しをした
  • 珈琲を淹れる際、必ずマメを60粒数える

などの逸話が根拠になっているようですね。

他にも過去の偉人でアインシュタインやゴッホ、エジソン、日本では織田信長がアスペルガー症候群だったのではないかとされています。

ところでこの症候群はどのようなことが原因で発症するのでしょうか?

アスペルガー症候群の原因

脳 イメージ図

アスペルガー症候群のはっきりした原因はまだ研究段階であり特定されていませんが、中には『妊娠中の抗うつ剤などの服用』が原因になっているとする報告もありますが、現段階では大きく分けて

  • 遺伝的な要素
  • 環境的な要素

の2つとされています。

また、物理的な問題として対人関係に使う部分の脳が普通より小さいという報告もあります。

少し専門的な話だと「ミクログリア仮説」というのもあります。

脳の発達時に、脳神経以外の部分が大きくなってしまった為に、正常な発達が阻害されてしまったとする説です。

アスペルガー症候群の治療法

治療 イメージ図

この症候群に対して直接効果のある治療法は今のところ無く、正式に認可された薬もまだ存在しない状況です。

このため、アスペルガー症候群の副産物として生じるうつ病や不安障害を軽減する薬の投与で症状を緩和するしかないとのこと。

幾つか研究段階の薬はあり、効果も認められるようになってきているとの情報もありますが、実用化されるのはまだ先になりそうです。

リハビリの方法としては音読や計算問題で前頭葉を鍛えるというのも有効な手段として挙げられています。

現在、アスペルガー症候群という名称の認知度は上がってきていて、生活困難な場合の国の補助も進んでおり、発達障害者の雇用や助成金の支給などもあります。

具体的にこれ、といった治療法がないのが現状ですが、そのストレスによって起こる病気や、社会生活の困難に制度で対処している形です。

ここまでアスペルガー症候群の具体的な特徴について触れてきましたが、鈴木亮平さんがそうだと言われている原因はどういったものなのでしょうか?

後半に続きます!

鈴木亮平がアスペルガー症候群と噂される理由!

鈴木亮平さんがアスペルガー症候群ではないか、と言われ始めた発端は、記事冒頭で紹介したツイッターの反応の中にもありましたが、2016年5月11日放送の「ホンマでっかTV」内での発言でした。

鈴木亮平 ホンマでっか

番組内で専門家から可能性を示唆され、その後大きく話題になりましたが、鈴木亮平さんのどのような点がアスペルガー症候群に該当すると噂になったのでしょうか?

その理由については以下のものが挙げられています。

電車の中にカバンをよく忘れる

鈴木亮平さんは電車に乗るときカバンを網棚に乗せるのですが、その際に乗せたことを忘れないように集中しないとカバンを忘れてしまうそうです。

うっかり本を読んだりしてしまうと、それだけでもう忘れてしまうことが頻繁にあるとのこと。

このエピソードが「2つのことを同時にできない」「集中力が異常」などのアスペルガー症候群の特徴に当てはまっているのではと噂になりました。

電車の中で役の練習をしていたら大声になっていた

セリフの練習を電車の中でもする鈴木亮平さん。小声で練習しているつもりが、気付けば向かいの人を相手役にして大声になってしまっていたそう。

向かいの人や隣の人に怖がられ、逃げ出されるとのこと。

これも集中力が高く周りが見えなくなってしまうアスペルガー症候群の特徴に当てはまっていると噂になっています。

でも、鈴木亮平さんに相手役にされるなんて羨ましいですよね?

テレビの発言が発端で噂にあがっている鈴木亮平さんのアスペルガー症候群疑惑。

実は、テレビでの発言以外にも鈴木亮平さんの行動の中で疑惑につながるものがありました。

役作りがストイックすぎる!

鈴木亮平さんの役作りには目を見張るものがあります。

それはこの記事の冒頭でもお伝えした「天皇の料理番」と「俺物語!!」の役作り。

2015年4月26日から7月12日にかけて放送された「天皇の料理番」で鈴木亮平さんは主人公の兄、秋山周太郎を演じていますが、その際に半年間で体重を20kgも減量しています。

鈴木亮平 激やせ 秋山周太郎

頬がコケていつもの健康的な鈴木亮平さんと印象がかなり違いますよね。

一方、2015年10月31日公開の映画「俺物語!!」では体重120kgのスポーツ神経万能な主人公、剛田猛男を演じています。

鈴木亮平 俺物語!!

眉毛やもみあげのメイクを差し引いたとしても、とても同一人物とは思えない変わりようですよね。

映画の映画のクランクアップが、鈴木亮平さんのブログによると2015年6月26日となっていましたので、ドラマの撮影と若干被っていますので、かなりの短期間で体重を増減させたということになります。

鈴木亮平 体重増減

役作りのためとはいえ、ここまで体重をコントロールできる人は多くないでしょう。かなりストイックな食事制限やトレーニングをしたことが想像できますね。

このように徹底した役作りに励んでいる点が、アスペルガー症候群の❝物事への強いこだわり❞の症状だとする声が上がっています。

スゴイ資格の持ち主!

鈴木亮平さんは資格や多言語を話せることも有名。他にも難易度の高い資格を保有しています。

具体的なものは下記のとおりです。

  • 英検1級
  • 全国高校生ドイツ語スピーチ大会優勝
  • 世界遺産検定1級

英検1級だけでも充分スゴイですが、ドイツ語も堪能とは驚きですよね。

鈴木亮平さんの驚きの英語勉強法についてはこちらです。

→鈴木亮平の英語勉強法が凄い!評判や性格は?卒アル画像が意外!

更に、世界遺産検定の1級は合格率が約20%程度と狭き門。このことも原因でアスペルガー症候群だと噂になっているのでしょう。

実は、かなり偏差値の高い大学を卒業しているんですよね。鈴木亮平さんの大学詳細情報はこちらです。

→鈴木亮平は大学の偏差値が高く浪人?学部やサークルはこれだった!

テレビで告白した鈴木亮平さんの失敗談や過去の経歴などからアスペルガー症候群ではないかと噂になっていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

鈴木亮平は実際にアスペルガー症候群なのか?

アスペルガー症候群だと噂される鈴木亮平さん。ここまで見てきたように、それらしい根拠はありましたが、アスペルガー症候群ではないと考えます。

「他人の視点で考えられない」というアスペルガー症候群の特徴が立派に役者をされていることと矛盾すること。

「本を読んでいたら電車に荷物を忘れた」という根拠とされているエピソードも、年に四回程度であること。

集中力が高いことやそのことで物忘れが多いことが原因として挙げられますが、全ては役作りのため。役者なら当然のことですよね。

資格に関しても、確かに難易度の高い資格を保有していますが、病気が疑われるほどの数では無いでしょう。

これらの事柄から、結論として鈴木亮平さんはアスペルガー症候群というほどではないと言えるでしょう。

また、アスペルガー症候群の特徴というのは「普通のひとでも半分以上は当てはまることもある」というものです。

幾つかそれらしいものが当てはまったからといって病気であると言ってしまうのは早計ではないでしょうか。

また、鈴木亮平さんはすでに結婚していますが、本当に病気なら結婚生活もままならないはずですから、やはり噂止まりと見て間違いないでしょう。

→鈴木亮平は結婚していた?相手は誰でなれそめは?子供はいるの?

ここまで鈴木亮平さんがアスペルガー症候群ではないかという噂の真相について見てきましたが、仕事熱心でそれが原因で失敗したことがあったことが原因で噂になっていることが分かりました。

しかし、裏を返せば病気が噂されるほど役柄にかける情熱が強いという風にも考えることができますよね。

そんな鈴木亮平さんだからこそ、これからどんな役柄をこなしていくのか?今後の活躍にも十分期待できるのではないでしょうか。


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ