島田紳助の引退理由は黒い関係以外に女性の影も?実は放射能が怖い?

島田紳助「行列のできる法律相談所」や「人生が変わる1分間の深イイ話」など、人気司会者として長きに渡り活躍していた島田紳助さん。

2011年8月23日に突如引退を表明しましたが、その理由は一体…?黒い関係以外に女性の影も?その他、放射能が怖いとする噂もあるので真相を要チェック!

20歳のごろ相方の松本竜介さんと出会い、漫才コンビ「紳助・竜介」を結成した島田紳助さん。当時の若者、特に男性に対して爆発的な人気でした。

「紳助・竜介」は漫才ブームの終わりとともに解散。解散後、島田紳助さんは数々のTV番組で司会者として活躍するだけではなく、番組企画にも深く関わり高視聴率番組を作り出してきました。

中でも有名なのは200人の芸能人を相手に生放送で司会をする「オールスター感謝祭」や「開運!なんでも鑑定団」「ダウトを探せ!」など。どれも真新しい企画内容でした。

出演者をいじり、笑いを誘うトークを武器にさまざまな番組に出演。これからも活躍し続けるだろうと思われていましたが、2011年8月23日に突然引退を表明しました。

このニュースはニュース速報でも流れるほど大きく話題になりましたが、一体彼に何があったのでしょうか?

それには表向きにの引退理由と裏の引退理由があったようなのです…。

島田紳助の表向きの引退理由!

島田紳助さんは「開運!なんでも鑑定団」の放送終了直後の2011年8月23日に、暴力団関係者と黒い交際があったこと理由に引退を宣言しました。

島田紳助 引退

引退記者会見の中で島田紳助さんは、2005年6月から2007年6月までの間で、暴力団関係者と親密な関係があるようなメールのやり取りをしていたことが発覚し、所属している吉本興業から事情を聞かれたため関係を認め引退を決意したとのことでした。

反社会的勢力である暴力団関係者とつながりを持つことは芸能界ではタブーであり、島田紳助さんは社会的責任を取るという形で引退を発表しました。

吉本興業が発表した内容

❝島田紳助について、平成17年6月頃から平成19年6月頃までの間、暴力団関係者との間に一定の親密さを伺わせる携帯メールのやり取りを行っていたことが判明いたしました。
このような行為は、社会的影響力の高いテレビ等のメディアに出演しているタレントとしては、その理由を問わず、許されないものであります。❞
引用元:【島田紳助 芸能活動引退に関するお知らせ(吉本興業)】

こちらが2011年8月23日にメディア関係者に吉本興業が発表した内容です。

吉本興業の調査に対して島田紳助さんは弁解することなく事実を認めました。

島田紳助の引退記者会見の要約

島田紳助さんは、2011年8月23日22:00頃に引退の記者会見を行いました。

記者会見の中で島田紳助さんが発言した内容について簡単にまとめた内容は下記の通りです。

島田紳助さんは、暴力団関係者と関係はあったものの、それが親密な付き合いと呼べるほどのものだったとは思っていなかったことが間違いだったと語っています。

❝暴力関係者と一切付き合ってはいけない❞という芸能界のルールに違反していることが引退を決める決定打になりました。

関係を持った理由について島田紳助さんは、過去に窮地を暴力団関係者に救ってもらったことがきっかけだったとのこと。

これに対して島田紳助さんは恩を感じていたものの、その暴力関係者から「こういう組織の人間と付き合うことはマイナスだから、会わずに君の世界で頑張れ。それが一番の恩返しだ」との言葉を受け、自分では深く関わっていなかったつもりだった様子。

偶然を含めて直接会ったのは10年間の中で4~5回程度。また、暴力団の活動や違法行為に加担したわけではないということも語っています。

島田紳助さんのことを案じてくれる暴力団関係者に対し、感謝を伝えるときにも友人を介しており、直接の連絡をしないよう努めていました。

そのため、自分が暴力団関係者と付き合っている認識ができていなかったそうです。

吉本興業からルール違反だといわれ、島田紳助さんは返す言葉もなく芸能人としての立場から自身で引退を決意したとのことです。

島田紳助の黒い関係とは?

記者会見の中で島田紳助さんが暴力団関係者と親密な関係になった経緯も語られました。

❝10数年前なのですが、解決できないトラブル、どうしようもないことが起こったので、事務所を辞めよう、芸能界を去ろうと決意しました。その時、昔からの友人であるAさん、ひっきりなしに会っているわけでは全然なく数年に1回会うペースでしたが、僕が非常に悩んでいるという話を聞いて、「どうしたんだ」と自宅に電話してくれました。そしてAさんに話したら、Aさんは組織のBさんにその話をして、僕の悩みを解決していただきました。❞
引用元:【タレントの島田紳助氏が芸能活動を引退――会見全文 (ITmediaビジネスONLINE)】

芸能界を続けることができたのは、その方のおかげだと島田紳助さんは語っています。ところで、コメントの中にある「解決できないトラブル」とは一体どのようなものだったのでしょうか?

島田紳助が過去に起こしたトラブルとは?

島田紳助さんは大阪のローカルTVで1991年4月から2002年3月まで放送されていた「紳助の人間マンダラ」という番組の司会をしていました。

島田紳助 人間マンダラ

1998年その番組の中で、収録前に黒塗りのワゴン車に「何トロトロはしっとんねん」と怒鳴ったところ、いかつい男がぞろぞろと出てきて、「菊の御門がみえへんのか?」といわれ、「菊の御門ならワシのケツにもついとる!」と反論したエピソードを語りました。

その黒塗りの車が右翼団体だったんですね。その放送を見た右翼団体が激怒しテレビ局に連日抗議活動を受ける事態に発展したとのこと。

この騒動を知った島田紳助さんの友人、渡辺二郎さんが独自に暴力団へ相談。その結果、抗議活動は収まり解決できたといいます。

渡辺二郎

島田紳助と渡辺二郎の関係

島田紳助さんは、高校時代にボクシングの経験もありましたし、ボクシングに関しては特に熱を入れていました。

なので、島田紳助さんが元WBA・WBCの世界チャンピオンの渡辺二郎さんのことを知らないはずはありません。

島田紳助さんは、渡辺二郎さんがボクシングを辞めた後も付き合いを続け、1999年に渡辺二郎さんが銃刀法違反で逮捕された時には、島田紳助さんが情状証人として出廷するほど親密な関係だったようです。

ちなみに、2007年6月30日に羽賀研二さんの未公開株詐欺事件に渡辺二郎さんも共謀していたとして逮捕された際、渡辺二郎さんが山口組極心連合会の関係者であることが判明しています。

この逮捕で、警察に押収された渡辺二郎さんの携帯電話を解析したところ、島田紳助さんと暴力団関係者をつなぐ大量のメールが出てきたとのこと。

このため渡辺二郎さんは島田紳助さんと暴力団関係者との仲介役として働いていたということが確認できますね。

橋本弘文との関係をフライデーが報じる

島田紳助さんが付き合っていた暴力団関係者は、山口組極心連合会長で六代目山口組若頭補佐でもある橋本弘文さんです。

2011年9月23日号のフライデーに島田紳助さんと橋本弘文さん、そして山口組ナンバー2の高山清司さんが一緒に写っている写真が掲載されました。

島田紳助 暴力団

2011年8月29日発売の「週刊現代」や2011年8月30日発売の「週刊朝日」では、島田紳助さんが渡辺二郎さんへ送ったメールが掲載され、橋本弘文さんとの親密な関係を思わせる文が多数確認できます。

❝こないだ会長の顔みて、ほっとしました。縁あって知り合い、ほんま心ある関係にさしてもらいうれしいです。
会長に心配していましたと言う前に、紳助、心配しとったんやといわれました!すごい方ですね。
ありがとうございます!感謝です。二郎さんと(橋本)会長に守られていると思うと心強いです!これからもずっとがんばります
(05年6月10日)
なんか凹みますわ!気よわいですわ!あまり上いくとあきませんね。なんやかんや言われて、ヤカラですわ!今日は大阪の自宅です。
秋から寿司屋やろうと、昼から会議です。二郎さんは今日は大阪ですか?
(05年6月14日)
ほんまええ人ですよね。熱い熱い人ですから。次郎さんがいてすべてが成り立っています。これからも、よろしくお願いします❞
引用元:【島田紳助が渡辺被告に送ったメール内容(気ままに備忘録)】

表向きの引退理由についてご紹介してきましたが、暴力団との関係が始まったのが2005年、引退発表が2011年と6年もの期間が空いていていることが分かりますね。

そのため、本当の引退理由は他にあるのではないか?といった憶測が浮上し、世間では様々な引退理由がささやかれています。

後半に続きます!

本当の引退理由は女性関係?

島田紳助さんの本当の引退理由が女性関係ではないかという噂があります。

引退直後の2011年9月8日発売の東京スポーツで、「島田紳助の力で注目を浴びた喜び組」と題して以下7人の女性が挙げられていますが本当に親密な関係だったのか詳しく見ていきましょう。

ほしのあき

ほしのあき

ほしのあきさんは、東京スポーツ以外にも、2011年9月7日発売のアサヒ芸能にも島田紳助さんと親密な関係を持っていたと報じられています。

2006年の正月に放送された「島田紳助の人間観察劇場2」の特番にて、島田紳助さんとほしのあきさんが実は不倫しているというドッキリが流れました。

あまりにもリアルだったため、放送中に何度も「この不倫劇は非常にリアルですが、あくまでも演技です」とテロップが流れるほど。

島田紳助さんとほしのあきさんの本当の関係についてこれ以外の情報はありませんので、あくまで噂な二人ですが、ドッキリの放送が更に二人の関係を勘違いさせる要因になったことは間違いないでしょう。

熊田曜子

熊田曜子

熊田曜子さんも、東京スポーツ以外に、2011年9月6日発売の女性自身でも、島田紳助さんと親密な関係にあるとして名前が挙がっています。

先ほどご紹介したほしのあきさんの時とは違い、島田紳助さんと熊田曜子さんの関係は2007年6月21日発売の週刊文春が沖縄で密会スキャンダルを報じています。

熊田曜子さんが沖縄でグラビア撮影終了後、島田紳助さんは自身が経営する店に連れて行ったところを、芸能関係者に目撃されたとのこと。

他にも東京や大阪にある島田紳助さんのマンションで熊田曜子さんの姿を見たなどという話があります。

しかし、スキャンダル後に島田紳助さんが司会をしていた「行列のできる法律相談所」に熊田曜子さんが出演していたこと、このスキャンダルをネタにしていたこと。更にはスキャンダル後に熊田曜子さんが写真集を発売したことなどを考えると、熊田曜子さんの写真集PRだった可能性もありそうですね…。

ヨンア

ヨンア

ヨンアさんは、島田紳助さん以外にも売れるための営業活動に精力的だったともっぱらの噂です。

そうした噂がある中で島田紳助さんの冠番組「紳助社長のプロデュース大作戦!」にて秘書(MCアシスタント)に大抜擢されたことから島田紳助さんとの関係が噂されるようになりました。

しかしながら、どの週刊誌にも二人の関係を思わせるようなスクープが出ることは無かったので、噂止まりと見ていいでしょう。

高橋みゆき

高橋みゆき

元バレーボール日本代表の髙橋みゆきさんも、島田紳助さんが司会を務める「行列のできる法律相談所」で共演しており、島田紳助さんがかわいがっていたことから、東京スポーツがリストアップしています。

しかしながら番組共演がとりわけ多かった様子もなく、二人の熱愛がスクープされたこともないため噂止まりと見て間違いないでしょう。

小林麻耶

小林麻耶

元TBSのアナウンサー小林麻耶さんは、島田紳助さんが経営する大阪のバーで密会を重ねているというスクープが週刊文春より報じられました。

島田紳助 小林麻耶

また、旭川空港で二人を目撃したとする東スポの記事もあります。

島田紳助 小林麻耶

島田紳助さんは小林麻耶さんが「恋のから騒ぎ」に出演していたころからお気に入りだった様子。入社1年目で「オールスター感謝祭」のアシスタントに抜擢されたことが島田紳助さんの力ではないかとされています。

「今夜比べてみました」という番組で、西川史子さんが「島田紳助さんと手をつなぎながらスタジオに入っていく姿を見た」と暴露していることや過去に二人の熱愛がスクープされたことなどから何らかの関係が合った可能性はありそうですね…。

大木優紀

大木優紀

テレビ朝日のアナウンサー大木優紀さんは2007年4月にスタートした「美味紳助」で島田紳助さんと共演していました。

その番組収録の合間に島田紳助さんが「俺の女になれ!」と口説いたとする噂が上がっています。

しかし、大木優紀さんは島田紳助さんとこれ以降ほとんど共演がなく、島田紳助さんが引退する前に結婚をしていることからこちらも噂止まりでしょう。

森泉

森泉

森泉さんは、島田紳助さんが渡辺二郎さんに送ったとされるメールの中にも登場しています。

❝一番は森ですわ!メチャメチャきれいです。人間違いますよ!❞
引用元:【暴力団とのメール全文をリーク!(毒女ニュース)】

しかしながら森泉さんとの関係は島田紳助さんの片思いに終わったようで、これ以外の情報は全くといっていいほど上がってきていません。

数々の女性との噂が浮上していた島田紳助さん。中には本当っぽい噂もありましたが、こういった噂されることも重たくなって引退を考えたのかもしれませんね。

島田紳助さんの引退理由について女性関係以外にもこんな噂が浮上しています。

本当の引退理由は放射能?

島田紳助さんが引退した本当の理由は、東日本大震災の時に起きた第一原発事故の放射能汚染を心配して東京を離れたかったからだという噂もあります。

福島第一原子力発電所事故が起きたのは、2011年3月11日でした。福島は東京から近く放射能の影響が危惧されています。

黒い関係があったのが2005年6月から2007年6月まで。そして引退が2011年8月23日と、関係している期間でもなく、さらには関係終了後、しかも4年後に引退ということで、本当の理由は放射能の影響を恐れて沖縄に逃亡したいと思い、適当な理由を付けただけではないかと噂されています。

確かに島田紳助さんは引退後、沖縄やハワイへ生活の場を移していますが、ハワイだけではなく日本中も旅をしていると語っていますので、原発を恐れて逃げた可能性は低いでしょう。

引退時期が原発事故の時期とたまたま近かったことから噂になっただけのようですね。

島田紳助さんが引退してから、2017年7月で6年が経ちました。引退後は、好きだった沖縄とハワイに家を持ち生活していましたが、現在は、思い立ったらすぐに好きなところに行き、生活する❝自由旅❞を家族と一緒にしながら過ごしているとのこと。

島田紳助さんの現在の様子はこちらから!

→島田紳助の現在の姿に衝撃!収入や仕事の状況と射殺事件の真相に迫る!

引退会見のときにも、多くの人から引き止められ愛を感じたと涙した島田紳助さん。現在も復帰を望む声もありますが、本人は悠々自適な生活に満足しており、復帰は絶対にないとのこと。

残念な気持ちはありますが、今まで走り続けてきた分、余生を満喫してほしいですね。


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ