森且行のSMAP脱退理由の真相と最後の曲!現在は結婚して子供あり

森且行

現在オートレーサーとして活躍中の森且行さんですが、今や国民的アイドルグループとなったSMAPから脱退した理由は何だったのでしょうか?

最後となった曲や結婚してお子さんにも恵まれているとのことなので、プライベートな情報を要チェック!

元SMAPのメンバー森且行さん。グループ脱退後はオートレーサーとして活躍していますので今となってはオートレーサー森且行というイメージが定着しつつありますよね。

森且行 オートレーサー

アイドルとしても成功し、またオートレーサとしても成功する。なんてポテンシャルの高い人なんでしょう!

森且行さんは、現在、生涯獲得賞金が5億円を超えるなど、オートレーサーとして大成功を収めていますが、SMAPを脱退してオートレーサーになることがわかったときは、日本中が驚いたものです。

森且行さんがSMAPを脱退したのは1996年。その当時のSMAPはどうだったかと言うと、今でも続いている長寿番組「SMAP×SMAP」をスタートさせた直後だったのです。

まさにブレイク中のアイドルグループから森且行さんは脱退したんですよね。

残ったSMAPメンバーの、現在の活躍ぶりを見ればわかる通り、森且行さんはジャニーズ事務所にとどまっていたとしても、芸能人として大成功をおさめることができたと思われます。

そんな輝かしい未来を捨ててまで、森且行さんはオートレーサーへの険しい道を選らんだのですが、いったい彼に何があったのでしょうか?
その他の元ジャニーズの現在や脱退理由についてはこちらでご紹介しています。

その他の元ジャニーズの現在や脱退理由についてはこちらでご紹介しています。

 
元ジャニーズ 現在 脱退理由

森且行がSMAPを脱退した本当の理由は?

不思議に思われた方もいるのではないでしょうか?「アイドルとオートレーサーを掛け持ちすることはできなったのか?」と。

ご存知の通り、ジャニーズ事務所には近藤真彦さんがいます。そう、マッチです。

近藤真彦さんはアイドルとして活躍しながらレーサーを掛け持ちしていますよね。それなのになぜ森且行さんはどちらかの選択をしなければいけなかったのでしょうか?

実は、オートレーサーの資格を取得するのは、かなり大変なんです。

まず、選抜試験を受験しなくてはならないのですが、これが倍率50倍の超難関。そして、選抜試験に合格しただけではオートレーサーになれません。

茨城県下妻市にある、選手養成所に入所しなくてはならないのです。さらに、選手養成所での学習期間は9か月間となっています。

当時のSMAPの状況からして、9か月間も休むことは考えられなかったはずです。他のメンバーにも迷惑がかかりますしね。

ところが、森且行さんには、どうしても選手養成所入りを強行しなくてはならない理由がありました。それは、年齢のタイムリミットです。

森且行さんにとっては、これが最初で最後のオートレーサーになるチャンスだったのです。

さらに、年齢の他にも、森且行さんの選択を後押ししたと思われる原因がいくつかありました。

実は、森且行さんは、以前から2つの選択肢に悩んでいたそうです。それは、

「プロ野球の選手になるか、オートレーサーになるか」

です。

意外なことに、芸能界とオートレーサーという選択肢ではなかったんですね。
元々、ジャイアンツの大ファンだった森且行さんは、ジャイアンツ入りを狙っていたそうですが、ご自身の実力不足を痛感し、進路をオートレーサーへと変更したそうです。

夢の追い方が一般人とは桁外れですね。

また、森且行さんは、当時の待遇にも不満を持っていたのではと思われます。

なぜなら、森且行さんがSMAPを脱退した1996年には、森且行さんにとって不遇とも言える様々な出来事が立て続けに起こっているからです。

SMAP在籍中、森且行さんは、メンバーの中でも、いち早くドラマに起用されるなどグループの人気の牽引役となりました。

❝デビュー時からSMAPを引っ張って知名度を高めた立役者は森である。SMAPが結成された1988年に『3年B組金八先生』(TBS)に生徒役で出演し、翌年にはドラマ『ツヨシしっかりしなさい』(日本テレビ)でメンバー初の主演を果たしている。❞
引用元:【SMAPの封印された歴史~ジャニーズの屋台骨を支えた森且行と出足遅れた木村拓哉(東京ブレイキングニュース)】

木村拓哉さんの方が主演作が早かったのかと思いきや意外な事実ですね。

木村拓哉さんの初主演は1996年の『ロングバケーション』なので、森且行さんよりも7年後という計算になります。

ちなみに、『ツヨシしっかりしなさい』への出演時、森且行さんはこんな感じでした。

森且行 ツヨシしっかりしなさい

とっても可愛らしい感じですよね!

覚えている方も多いと思いますが、この『ロングバケーション』というドラマは大ヒットし、木村拓哉さんは、これを足掛かりに、不動の人気を獲得し、現在もなお活躍され続けています。

反対に森且行さんはと言うと、同年のNHKの大河ドラマ『秀吉』の森蘭丸役に配役されるはずでしたが、脱退したため代わりにTOKIOの松岡昌宏さんが抜擢されました。

また、その当時の森且行さんの年収は、5000万円程度だったと言われています。

一般人から見れば、破格の高収入なのですが、SMAPのメンバーは現在、億越えの年収を稼いでいるわけですから、当時の森且行さんの活躍ぶりから考えると「ちょっと少ないかな?」という感じもします。

また、プライベートでは山瀬まみさんとの交際が週刊誌などで報じられました。

結婚も秒読みかとまで言われていたのですが、2人は1996年に破局しています。

当時のジャニーズ事務所は今よりも所属タレントの熱愛報道などに厳しく目を光らせていた様子なので、きっと森且行は呼び出されてこっぴどくお説教なんか食らったのかもしれませんね。

仕事が忙しい割に給料が上がらない。熱愛報道でヤイヤイ言われる。こんなことが重なって芸能界以外の道を模索し始めたというのがしんそうなのかもしれませんね。

SMAPはメンバー個人個人の活動も際立っていますが、多くの名曲も世に出していますよね。

現在は木村拓哉さんがメインと言う感じですが、当時は森且行さんはSMAP一の歌唱力の持ち主だったのです!

そんな森且行さんが最後に参加された曲は何だったのでしょうか?

森且行のSMAP最後の曲はなんだった?

6人のSMAPの最後の曲となったのは、1996年5月5日発売の『はだかの王様 〜シブトクつよく〜』です。これは、SMAP21枚目のシングルです。

それまでのSMAPのシングル曲は、森且行さんと木村拓哉さんの2人がソロを歌うことが多かったのですが、『はだかの王様 〜シブトクつよく〜』では、どちらのソロもありません。

曲としては、日本テレビ系「劇空間プロ野球’96」テーマソングになっており、日本レコード協会のダブル・プラチナに認定されています。

これが森且行さんにとって最後の曲になるのですが、『はだかの王様 〜シブトクつよく〜』が販売された直後に脱退したため、同年8月に5人となったSMAPがリリースした9枚目のアルバム『SMAP 009』に収録されている『はだかの王様 〜シブトクつよく〜』には森且行さん抜きのバージョンで再録されています。

歴代のSMAPのシングルの売り上げトップ10のうち、森且行さん在籍時代のシングルは、

  • 『俺たちに明日はある(6位)』
  • 『たぶんオーライ(10位)』
  • 『がんばりましょう(9位)』

の3曲です。

森且行さんが脱退してしまったことで、ファンの方、そうでもない方も、今後SMAPはどうなってしまうのだろうかと不安に感じられていたようです。

その不安はメンバーにとっても深刻で、当時は解散も考えていたようです。

1996年は、森且行さんの脱退以外にも、木村拓哉さんの大ブレイクや、初の冠番組がスタートするなどSMAPにとって色々な変化があった年です。

脱退することで注目が集まり、上手く作用して現在の知名度を獲得したという見方もできますね。

そう考えると森且行さんの功績は素晴らしいと思います。

ここまで、森且行さんが、SMAPを脱退するに至った経緯を調べてきました。

では、現在の森且行さんはどうされているのでしょうか。オートレーサーとしての活躍はもちろんのこと、どんな私生活を送られているのでしょうか。

後半に続きます!

森且行は現在、結婚して子供もいるの?

森且行さんは1998年2月に結婚されています。森且行さんがSMAPを脱退してから2年後、24歳の時でした。

今も木村拓哉さん以外のメンバーが全員独身であることを考えると、かなり早い時点で結婚していますね。

森且行さんが結婚したお相手はどんな人なのか非常に気になるところですが、一般人なので詳細な情報は明らかにされていません。

ここまで何も情報が出回っていないことから鑑みると、最近よく聞く、過去に芸能界での活動履歴がある、いわゆる❝プロ彼女❞と呼ばれるような人ではなく、全く芸能界とは接点のない方のようですね。

そして、唯一得られた情報は、外見が「スレンダーな美人」であるということだけです。

❝奥さんとは17年前に結婚して、息子さんが1人います。奥さんはスレンダーな美人ですよ。結婚してすぐに子供ができたから、息子さんはもう高校生。小さかったころはよく、レース最終日に奥さんが息子さんを連れて応援に来ていました」(オートレース関係者) ❞
引用元:【【オートレース】森且行 生涯年収5億円超でも「通勤は電車」の堅実生活(女性自身)】

先ほども触れましたが、森且行さんは芸能界を引退する直前まで山瀬まみさんと交際していたと言われています。

山瀬まみ 過去

この事が事実とするならば、結婚相手と出会ったのは、芸能界引退後である可能性が高そうですね。

そして、スレンダーな美人とのことなので、山瀬まみさんが痩せた感じに似ているのかも?

森且行さんには、息子さんもいらっしゃいます。息子さんは、1998年7月に誕生しましたので、2016年8月には18歳になります。

❝98年に結婚し、同年、長男が誕生した。「昼間に家の近くの公園で、子供と一緒に遊んでいる姿が何度か目撃されています。近所の評判もよく、本当に幸せな家庭を築いているようです」(出版関係者)❞
引用元:【SMAP辞めて“正解”だった森且行(東スポWeb)】

息子さんも一般人のため、詳細な情報はありませんが、名前については有名で、「天子」と書いて、「てんし」と読むのだそうです。

森且行さんには申し訳ありませんが、これって、思いっきりキラキラネームですよね。

あくまで噂でしかありませんが、名前の由来は、『うる星やつら』の主人公ラムちゃんの従弟、「テンちゃん」から取ったとのこと。

うる星やつら

というのも、森且行さんは『うる星やつら』の大ファンだそうで、子どもを「テンちゃん」と呼びたいがために「天子」と名付けたそうです…。

森且行さんの息子ということで、ジャニーズ事務所入りを期待した人が多く、NEWSのメンバーだったという噂までありましたが、この噂は、生年月日が合わないということでガセであることが証明されています。

プライベート情報付いて出に森且行さんの2015年度の獲得賞金をご紹介しますと、約2500万円です。

現在のSMAPメンバーの年収と比べると10分の1程度ですが、オートレーサーの平均年収のは約1400万円と言われていますので倍近くの結果を出していますね。

森且行さんは2005年から一時的にA級に陥落していたものの、2006年後期からはずっと最高ランクのS級にランキングされているのです。

オートレーサーは死と隣り合わせの職業です。レース中はもちろん、練習中にも危険が伴います。

森且行さんも、養成訓練の2か月目にフェンスに激突し、股関節脱臼骨折という重傷を負っていますし、つい最近も落車事故を起こしています。

❝3月20日、第12レース競技中にバイク同士が接触して転倒し、そこに別の選手も巻き込まれる落車事故が発生した。最初に落車した選手が実は森で、観客が「森くん大丈夫?」と心配する中、担架で病院に運ばれていったのだった。

森は下半身を負傷したようで、船橋オート最終日となる翌21日から欠場を続けており、 復帰戦は今月27日の福岡県・飯塚オートレース場で開催される「SG第35回オールスターオートレース」を予定している。❞
引用元:【森且行が船橋オートのレースで落車事故 その瞬間をNHKが偶然撮影(livedoor NEWS)】

しかし、事故や怪我がなければ、オートレーサーの寿命は長く、70代で優勝している方もいるそうです。

森且行さんは何歳までレースを続ける予定なのでしょうか?怪我だけは気をつけてほしいものですね。

森且行さんは、SMAPを脱退するとき、5人のメンバーたちと「お互いに日本一になるまで会わない」と約束したそうです。

森且行さんの目指す日本一とは、『日本選手権オートレースでの優勝』このレースはオートレース界最候補のレースで、優勝者が日本一のオートレーサーになります。

そして、森且行さんが日本一になったときこそ、SMAPのメンバーとの約束を果たせる時。

SMAPもついこの間、解散騒動があり、なんとなくギスギスしてしまった感がありますが、森且行さんと共演するときまでには、元のSMAPに戻り笑顔で再会できるといいですね。


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ