堺正章の嫁の画像となれ初め!過去の離婚理由に衝撃!

堺正章芸能界の重鎮と言えば堺正章さん。過去に離婚経験が二度ありますが、離婚理由とは一体何だったのでしょうか?

また現在の嫁さんは誰なのか?画像と共に、二人のなれ初めを要チェック!

冒頭でも触れて意味明日が、堺正章さんはこれまでに2回離婚を経験し、現在は3回めに結婚した嫁さんと幸せな家庭を築いているとのこと。

さすが大スター、出会いも豊富ですね!ちなみに、郷ひろみさんも離婚&結婚の回数が同じなんですよ。

郷ひろみ

さて堺正章さんはこれまでに誰と結婚したことがあるのか振り返っていきましょう。

堺正章の過去の離婚理由?

1人目は一般人、2人目は岡田眞澄さんの娘さん。そして3人目が現在の奥様です。

それでは堺正章さんの結婚歴と離婚理由を順番に見ていきましょう。

堺正章が一般人と離婚した理由は?

堺正章さんは1974年に一般の方と結婚されていますが、1980年には離婚しています。

離婚理由については確かな情報は得られませんでしたが、デビュー当時から多忙を極めておられたので、奥様とのすれ違いも多かったのではないかという事がうかがえます。

そしてさらに大の麻雀好きだということですので、仕事帰りに…なんて事をしてたらさすがに家に帰っている時間も無かったでしょうね。

それによって奥さんをほったらかしにしてしまったということも考えられます。

そして芸能人の方は夜でも「おはようございます」と言い、仕事始めが一日の始まりと捉えます。たとえそれが真夜中でもです。

一般の方とは時間の感覚の上で多少ずれがあるので、その生活の中ですれ違いができてしまったとしても無理はありませんね。

余談ですが、このときの慰謝料は一億円だったそうです。当時にしては大金過ぎる…と噂になりました。

堺正章が岡田美里と離婚した理由は?

堺正章さんは、当時スポーツキャスターをしていた岡田美里さんと結婚1989年に結婚。

岡田美里

二人の間には共に芸能人として活動している長女と次女が誕生しました。

長女は栗原菊乃さん。

栗原菊乃

デザイン会社でグラフィックデザイナーとして働く傍ら、女性ファッション雑誌「NYLON」のオフィシャルブロガーやモデルとしても活動しています

次女は堺小春さん。

栗原小春 堺小春

栗原小春としてミュージカル「アニー」のオーディションに見事合格し芸能界入りを果たし、現在は堺小春として舞台を中心に活動をしています。

順風満帆の様に見えた堺正章さんと岡田美里さんは2001年に離婚してしまいます。

12年の結婚生活にピリオドを付けた理由は一体何だったのでしょうか?

堺正章さんと岡田美里さんの離婚理由は色々と噂されていますが、主な理由は夫である堺正章さんの仕事が多忙過ぎて、いつも夫が家にいることを望んでいた岡田美里さんとしては不満があったとのこと。

裕福な家庭のお嬢様として育ってきた岡田美里さんにとって、夫である堺正章さんが外で働き過ぎることに理解を示さなかったというわけです。

育ってきた環境や、価値観に少しずつずれがあったのが原因だったのでしょう。

そしてもう一つ離婚の原因とされているのが、父であるE・H・エリックさん(本名:岡田泰美(おかだたいび))から幼少期に暴力を受けたことでPTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。

なんでも岡田美里さんが子供のころ、父親(E・H・エリックさん)が酔って母親に粗暴な言動を吐き、岡田美里さんが止めに入ったところ、父親に腕を思い切り掴まれ、大変怖い思いをしたのが原因でPTSDになったとのこと。

このため、堺正章さんの些細な言動も恐怖に感じるようになったことも原因の一つではないか、と言われています。

しかしながら、堺正章さんは2011年の8月、65歳のお誕生日に現在の奥様と再婚をされました。

還暦を過ぎてからの3度目のご結婚ということですから、いかに堺正章さんが身も心もお若いか、ということが分かるかと思います。

堺正章の現在の嫁はどんな人?

それでは早速ですが、堺正章さんの現在の嫁の画像を紹介いたします。

堺正章 嫁

さすが日本を代表するビッグスターの奥さんだけあってとても一般人とは思えないほどおきれいな方ですね。

彼女の経歴を覗いてみると、やはり元モデルさんでした。堺正章さんより22歳年下の現在45歳。(2016年12月現在)

ファッションショー等で活躍し、175cmと長身のスレンダー美女です。

年齢を感じさせないシワ一つないお肌ですね。うらやましいっ!

堺正章さんの現在のお嫁さんとのなれそめは?

二人の出会いは、今年で20回目となる「ラ・フェスタ・ミッレミリア」というイタリア発祥のイベントで出会ったのではないかと言われています。

日本の「ラ・フェスタ・ミッレミリア」とは、クラシックカーが明治神宮苑から鈴鹿サーキットまでの一般道と高速道路を走るという大々的なイベントとして始まり、不景気の時代を乗り越え、今はもう少し違う形で毎年開催されています。

堺正章さんは大のクラシックカー好き。日本で開催されて以来、毎年参加しているんですよね。

堺正章 クラシックカー

お相手の女性とは、2003年3月にインドネシアのバリ島でバカンスを過ごす様子が週刊誌に報じられました。

それ以来、特にお二人は人目を忍ぶことも無く、堂々とデートを重ねてこられたのです。

お二人はこのレースを通じて知り合い、意気投合したとのこと。

なんと、結婚までに8年の交際期間を経ているというお二人。

かなりじっくり付き合って、お互いを見極めてからのご結婚ということでした。

3度目の結婚を決断するまでに8年間の交際期間を設けている堺正章さん。その背景にあった深い理由とは何だったのでしょうか。

後半に続きます!

堺正章が再婚すると知った家族の反応は?

かつてインタビューにこう答えていた堺正章さん。

❝「結婚を申し込まれたら断ります」
「子供が来やすい家でありたいから。娘のために生きていくのがいいかな。もし、倒れたら娘が面倒見てくれる、それが理想型ですね」❞
引用元:【22歳年下女性と再婚した堺正章 前妻・岡田美里との娘は複雑(News ポストセブン)】

堺正章さんのこの発言を受けて長女の栗原菊乃さんは

「自分が面倒をみなきゃ」

と真剣に考えていたことを過去にコメントしています。お父さん思いの優しい娘さんですね。

しかし再婚する、と聞かされたのは急な事だったようで、少しショックを受けていたようで、お母さんである岡田美里さんにも、

「お母さんの再婚は仕方ないかな、と思っていたけれどお父さんについては複雑」

と漏らしていたそうです。

東日本大震災後、老後を一人で暮らすことに不安を抱える人が増え、結婚率が上がったと言われていますが、堺正章さんも震災をきっかけにご自分の結婚を真剣に考えるようになったのかもしれませんね。

娘さん達にとっては良き父親であった堺正章さん。

大好きなお父様が選んだ女性のことも、いつか認められる日が来ると良いですね。今後の堺正章家族の動向に注目大です。

過去に離婚歴が2回ある堺正章さんですが、不倫などの噂はこれまで一度も出てきません。

デビューしてから今日に至るまで役者業からバラエティ、司会者、コメディアンまで、幅広い役回りを演じてきた堺正章さんですから、きっとお休みも無く働かれていたのでしょう。

二人の娘さんがいますが、特に長女の栗原菊乃さんは

「お父さんの老後の面倒は私が見る」

と公言していたほどですから、スクープされていないだけではなく、実際にも不倫をしていない真面目な良き父親であることは間違いないでしょう。

私は堺正章さんのような方を父親に持って、娘さん達はさぞかし幸せだろうなと思います。

本当に良い親子象だなとほっこりした気持ちで眺めてしまいますね。

「3回も結婚しておかしな人ね」ではなく、それだけエネルギーも知性も、経済的にも余裕があるから出来るのだろうなということを感じました。

それに1度目2度目の方とはお互いの相性が合わなかっただけということもあります。

今の奥様とお幸せに暮らしているのなら、ようやく運命のお相手に出逢えたというわけですから、とても素敵な事だと思います。

娘さんたちも今はショックかもしれませんが、愛するお父様が見初めた女性ですから、仲良く末永くおつきあいされていってほしいな…と願っております。


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ