濱田祐太郎がイケメンでネタが面白いと話題に!盲目になった理由や経歴は?

濱田祐太郎

目が見えないことをネタに入れつつも、悲壮感を感じさせない疾走感のある面白いネタで話題の盲目の芸人、濱田裕太郎さん。

なぜ濱田裕太郎さんは盲目になってしまったのでしょうか?イケメンと話題になっている画像や、これまでの経歴についての情報を要チェック!

濱田裕太郎さんが話題になったのは、なんといっても「R-1ぐらんぷり2018」という、プロアマ問わずお笑いのピンネタナンバーワンを決める大会の決勝に出場することが決まったことでしょう。

2018年2月12日に行われた準決勝の結果、決勝進出者12名中10名が決定したのです。(残り2名は3/6開催決勝戦直前の復活ステージで決まります)

R-1グランプリ 2018

R-1ぐらんぷり歴代優勝者には博多華丸さん(第4回大会優勝)や、ブルゾンちえみさんを抑えて優勝したアキラ100%さん(第15回大会優勝)など、その後ブレイクを果たした芸人がたくさんいます。

優勝賞金も500万円と夢がありますね!

今回2018年の第16回大会は参加人数3,795名の参加者がおり、その中で順当に勝ち上がった10名の中に濱田裕太郎さんがいるのです。

R-1ぐらんぷり2018決勝進出者には、既にブレイクしている、ゆりやんレトリィバァさんや、人気急上昇中の野紺野ブルマさんといったそうそうたるメンバーが集結しています。

紺野ぶるま

濱田祐太郎さんはR-1ぐらんぷり決勝進出にあたりツイッターで以下のように意気込みを語っています。

「『R-1ぐらんぷり』が大好きで毎年聴いていました。 “純粋な漫談”でも戦えるというのを、見てもらいたいです!!」

 

コントやリズムネタ、フリップを使った芸などが多い中、”純粋な漫談”で戦うという濱田裕太郎さん。異色なネタでどこまで勝ち進めることができるのか期待が高まります。

彗星のごとく登場した濱田裕太郎さんなのでまだまだ知らない人も多いので、まずはプロフィールからチェックしていきましょう!

濱田祐太郎のプロフィール

濱田裕太郎さんが所属するのは、所属タレント総勢6,000人以上を誇る芸能界大手の吉本興業。詳しいプロフィールは以下のとおりです。

  • 職業:芸人(NSC大阪35期生)※NSCは吉本興業のお笑い養成学校
  • 性別:男
  • 生年月日:1989年9月8日
  • 身長:171cm
  • 体重:85kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 趣味:フォークギター、アコースティックギター、フィンガーピッキング、大食い
  • 特技:あんまマッサージ指圧師、鍼師、自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊けること

大食いというだけあって身長171cmの割に、体重85kgとしっかりありますが、画像を見る限り太っていませんので、筋肉質な体なのかもしれません。

濱田祐太郎

濱田祐太郎さんはフィンガーピッキング(ピックを使わずにギターを演奏すること。)が特技とのこと。披露している動画は公開されていませんが、一度見てみたいですね!

全盲という異色のお笑い芸人濱田裕太郎さんについて、段々わかってきました。

では濱田裕太郎さんのお笑いネタはどんなものなのでしょうか、動画を交えてチェックしていきましょう!

濱田裕太郎のネタ動画が面白い!

濱田祐太郎さんのネタはコントでもなくリズムネタでもなくフリップも使わない昔からのスタイル”漫談”です。

漫談とは次のようなものをいいます。

“漫才と違い基本的には1人で行われ、演者は立ちながらトークを行うことがほとんどである。大まかな筋のあるものもあれば、バラバラな内容を話す場合もあり、話の内容に特に決まりはないが世相の風刺や批評になることが多いようである。”
引用元:【漫談(ニコニコ大百科)】

一人でやるトークネタということですね。代表的な人で言うと綾小路きみまろさんがこれに当たりますね。

それでは早速、濱田裕太郎さんの漫談ネタを紹介します!

まずはバリアフリー漫談の動画からどうぞ!

動画をみて気づくと思いますが、ほんとイケメンですよね。

ネタの中で「にらめっこしたら無敵!」というフレーズがありますが、濱田祐太郎さんしか笑いになりませんね!

続いては「よしもと漫才劇場3周年SP」のネタ動画です。

濱田裕太郎さんが下ネタで少々スベっている動画ですが、下ネタもできるあたりは、深夜番組での活躍も今後期待できますね。

見えていないのに目を背けてしまうなんて、実際に見えない人からしか出てこない言葉ですよね。

「目が見えない」ということを見事に武器としてネタにしています。

それでいて悲壮感はなく、しっかり観客の反応を「耳」で聞いていて、ウケていないと判断した場合には、ちゃんと返しを入れて笑いに変えているフォローは流石ですね!

イケメンの上にしゃべりも上手なのがよくわかります。R-1ぐらんぷり2018決勝進出は偶然じゃないようです!

動画で紹介したように濱田祐太郎さんはお笑い芸人ですが、これまでどんな経歴を辿っているのでしょうか?

後半に続きます!

濱田裕太郎の経歴は?

先に紹介したプロフィールにある特技「あんまマッサージ指圧師」、「針師」は大学や専門の学校に通って取得出来る国家資格で、お笑いを本格的に目指す前に通っていた盲学校で取得しました。

ちなみにマッサージというのは、国家資格所有者しか施術することが出来ない専門職です。

濱田裕太郎さんは18歳であんまマッサージ指圧師、21歳医で針灸師の資格を取得しました。

しっかりと将来は職に困らない国家資格を取ってからNSCに入るあたりは、お笑いという不安定な夢を目指すにあたり、ご両親を安心させておきたかった濱田裕太郎さんの優しさなのかもしれませんね。

濱田裕太郎さんはNSCという吉本興業のお笑い養成学校の35期生として学校を卒業しているということで、自分からお笑い芸人になりたかったことが分かりますね。

濱田裕太郎さんがお笑い芸人を目指そうと思ったのは、小学校の頃で、お笑いに対する強いこだわりがうかがえる記事がありました。

“「他にやりたいことがないから。マッサージ師をやりたいと少しでも思ったら、そっちの道を進んでいる。子供の時に見た漫才にはまって、お笑いに憧れ続けている」”
引用元:【「R―1ぐらんぷり決勝」史上初の異色芸人・濱田祐太郎、お笑いを目指す理由と不安(スポーツ報知)】

誰しも子供の頃には将来の夢を持ちますが、実際に叶えられる人は少ない中、全盲でありながら夢を叶えてしまう濱田裕太郎さんの思いの強さには驚きを隠せません!

濱田裕太郎さんは2013年4月にお笑いデビューし、細々と舞台などの仕事をこなしてきたようです。

賞レースなどでの受賞歴はなく、注目されはじめたのは2017年になってからのようで、2017年10月22日の「NHK新人お笑い大賞」本戦出場で一躍脚光を浴びました。

濱田祐太郎

大賞はお笑いコンビ「アキナ」さんが獲得しましたが、参加322組に対して本戦出場枠は8組と、狭き門を通過したのです。

NHKでは他にも、障がい者をテーマにしたバラエティ番組「バリバラ(2013年放送)」に出演していました。

バリバラへの出演を濱田裕太郎さんはこう振り返っています。

“普段漫談しかやらないのに、一発ギャグとかショートコントを5分やってくれって言われて、その中で切り取られたズルズルに滑った1分間を全国に流された。”
引用元:【盲目の漫談家・濱田祐太郎 NHK新人お笑い大賞は「初めて知った」東スポweb】

どうやら芸風が合わないネタをやらされスベリ倒してしまったようですね。

他には以下のライブにも出演しています。

  • 2017年12月1日「祝3周年!極プレミアム感謝祭!~マンゲキメンバー大大大集合!No.1芸人が決定しちゃいますSP!~」
  • 2017年12月17日『暗-1ぐらんぷり』

また、R-1ぐらんぷりにはこれまで7回挑戦しており、R-1優勝を「一番近い目標」と2018年2月13日のスポーツ報知の記事でも紹介されています。

2018年3月6日のR-1ぐらんぷりでの健闘を祈っています!

さて、全盲のハンデキャップを逆手に取って唯一無二のネタで今後の活躍が期待できる濱田祐太郎さんですが、なぜ目が見えなくなったのでしょうか?

濱田裕太郎が盲目になった理由は?

濱田裕太郎さんが全盲になった時期については、R-1ぐらんぷり決勝進出が決まった際のインタビューで濱田裕太郎さん本人が語っています。

R1グランプリ 2018年

“「僕は生まれつき、目がよく見えない。決勝に残れたので頑張りたい」”
引用元:【『R-1ぐらんぷり』決勝進出10人決定 実力派、OL、盲目の漫談家… 異色の顔ぶれ揃う(msn)】

この発言から盲目は先天性のものであることが分かりますね。

具体的な病名は先天性緑内障。眼圧が通常よりも高く目の神経が圧迫されて視力が低下してしまう病気とのこと。

この病気の症状は黒目が大きく白く濁ってしまうことや光を眩しく感じやすくなる、涙が多く出やすいなどがあげられ、現在の医療技術では治療することが困難とされています。

不謹慎かもしれませんが、目が見えることが当たり前の私たちのように、生まれつき全盲の濱田裕太郎さんにとっては、目が見えないことが当たり前なのかもしれません。

だからこそ濱田裕太郎さんは全盲を悲観せず、自身の全盲も「武器」としてネタに取り入れ、疾走感のある漫談が出来るのでしょう。

濱田裕太郎さんは全盲の漫談師として話題ですが、ルックスがイケメンということでも話題になっています。

濱田裕太郎さんのイケメンぶりをチェックしてみましょう!

濱田裕太郎のイケメンぶりが話題に!

まずは「R-1ぐらんぷり」予選のネタ画像。

端正な顔立ちで、俳優としても活躍できるのではないかというルックスだと思います。

濱田祐太郎

次の画像は、2017年5月29日の読売オンラインの記事「笑いの道 相方は白杖」の、吉本興業によるお笑いの登竜門イベント「UP TO YOU」のフィナーレの時のものです。

濱田祐太郎 髪型

画像を見る限り、天然パーマですね。濱田裕太郎さんは短髪の方が似合っていますよね!

濱田祐太郎 髪型

シャープな顔立ちでイケメンだと話題になるのも頷けます!

また、最近では俳優の妻夫木聡さんに似ていると話題になっていますが、実際どれぐらい似ているのでしょうか?

濱田祐太郎 妻夫木聡 比較

二人の画像を改めて比較してみると、たしかに雰囲気は似ているものの、それほど似ていませんでした…。が、イケメンなのは間違いないですね!

濱田裕太郎さんがブレイクしだしたのは2017年からですが、2012年から「R-1ぐらんぷり」へ挑戦をし続けていたんです。

そして7回目にあたる『R-1ぐらんぷり2018』で遂に決勝進出が決まり見事、優勝を勝ち取りました!

濱田祐太郎 R1 2018

辛い下積み時代があってこその優勝だったということですね。話題性だけではなく実力で勝ち取った優勝だと言えるでしょう。

濱田裕太郎さんのネタは自身の目が見えないことを中心に、時事ものを取り入れたもので、疾走感のある本格的なしゃべりが特徴です。

目が見えないという「障害」をネタに扱っているにも関わらず悲壮感はなく、しっかり笑いを誘ってくれるあたり、芸人として確かな技術を持っています。

イケメンや盲目といった話題で注目が集まっていはいますが、実力は確かなもの。今後もひとりの芸人としてブレイクするでしょう!

家に眠っているアイドルグッズをお金に変える裏技とは?


  • このグッズ売りたいけどどうすれば…
  • 値段交渉されたらどうしよう…
  • 最高値で売れるサイトの比較が大変…
  • 梱包や手続きが面倒…
など、いらなくなったアイドルグッズの販売を検討しているけど一歩、踏み出せないと悩んでいませんか?

そんなあなたにココだけの裏技をご紹介します!




皆さまからのコメント

  1. トウキ より:

    まじイケメンだな

コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ