河相我聞はバツ2だった!離婚した嫁・元女優とは一体誰?

河相我聞1991年3月にドラマ「天までとどけ」でデビューし、その後イケメン俳優として大ブレイクした、俳優の河相我聞さんですが、実は同じ女性と2回離婚をしているんですよね。

しかも離婚した元嫁は元女優だったとのこと。一体どんな女性なのか?河相我聞さんのバツ2の真相を要チェック!

2017年6月25日に河相我聞さんが、自身のブログ「お父さんの日記」で、「家族全員フリーター」と書いた事への反響が大きく、LINEニュースにもなりました。

❝ブログに「家族全員フリーター」と書いたところ、3日に自身のTwitterで、仕事のオファーが殺到していることを明かした。「夏が来たか」と嬉しい悲鳴を上げた❞
引用元:【河相我聞に仕事のオファーが殺到 「家族全員フリーター」ブログ反響(livedoorNEWS)】

そんな河相我聞さんは結婚と離婚を2回、しかも同じ女性と繰り返しているのですが、その離婚理由は何だったのでしょうか?

2人のなれそめや、元嫁のプロフィールも含めて真相に迫ります!

河相我聞は実はバツ2!離婚した理由は?

河相我聞さんはこれまで2回離婚をしているのですが、なんと元嫁は同じ女性だったんですよね。

同じ女性と再婚するなんてかなり珍しいケースですが、実は同じく一人の女性と結婚・離婚を繰り返している人が芸能界にいるんですよね。

→スネオヘアーの離婚歴は3回!元嫁との破局理由は子供の障害?

話は戻り、河相我聞さんが同じ女性と2回離婚した理由は、その時の周囲の環境が大きく影響していた様子。

2回の離婚理由が一体なんだったのかを、当時の環境を踏まえそれぞれご紹介します。

1回目の離婚理由!

河相我聞さんは1994年に結婚していますが、その後ほどなくして離婚しています。河相我聞さんが24歳の時でした。

その時の離婚理由について、2016年6月22日放送の「モシモノのふたり」の番組内で下記のように語っています。

河相我聞 モシモノのふたり

❝「売れた事で天狗になって、愛想を尽かされた。❞
引用元:【河相我聞と花田美恵子が「モシモノふたり」離婚理由と浮気や子供・息子たちの現在を公開【画像】(独女ちゃんねる)】

河相我聞さんの発言から、どうやら仕事がうまく行っていることで家族を思いやる気持ちが掛けてしまっていたのが1回目の離婚の理由だったと考えられますね。

しかし、離婚に至った経緯には河相我聞さん個人の問題だけではなかったようです。

そこを紐解くために、河相我聞さんがデビューしたところまで時間を戻してみましょう。

河相我聞さんが離婚した1999年よりさかのぼること8年前。1991年3月から放送が始まったドラマ「天までとどけ」で河相我聞さんはデビューを果たします。

「天までとどけ」をきっかけに河相我聞さんは、次々に色々な作品に出演し、売れっ子俳優への階段を駆け上がって行きました。

河相我聞 天までとどけ

イケメン俳優”として多忙を極めていた河相我聞さんですが、この時16歳の若さで同じ「日本児童劇団」に所属していた女性と同棲を始めていたんですよね。この女性こそが後に2度の結婚と離婚をすることになる元嫁でした。

同棲を始めた頃から、河相我聞さんが出演した主な作品はこちらです。

  • 「ボクたちのドラマシリーズ」で放送された5話完結のドラマシリーズ
  • 1992年10月「放課後」
  • 1994年2月「時をかける少女」
  • 1995年10月「未成年」
  • 1996年4月「みにくいアヒルの子」
  • 1997年4月「みにくいアヒルの子春休みスペシャル」
  • 1998年4月「ガラスの仮面2」

社会的に話題を呼んだ作品も多く、記憶に残っている方もいることでしょう。

同棲していた元嫁との間に1994年に長男が誕生。それをきっかけに1度目の結婚となりましたが、上記の通り河相我聞さんは俳優としての多忙な日々を過ごしていた最中。更には河相我聞さんが19歳のときだったため家族を思いやる余裕がなかったのかもしれませんね。

河相我聞さんの2人の息子の詳細情報はこちら!

→河相我聞の息子は俳優だった!名前や画像、今後の活動は?

2回目の離婚理由!

河相我聞さんは1回目の離婚後、1999年に同じ女性と再婚していますが2011年には再び離婚してしまいます。

なぜまた同じ元嫁と復縁し、さらに2度目の離婚に至ったでしょうか。

まず、復縁に至った理由について河相我聞さんはこのように語っています。

❝何度も復縁を迫って、元の鞘に収まった❞
引用元:【河相我聞と花田美恵子が「モシモノふたり」離婚理由と浮気や子供・息子たちの現在を公開【画像】(独女ちゃんねる)】

元嫁も河相我聞さんとの付き合いが長く、同じ「日本児童劇団」で厳しいレッスンを受けていたこと、そして子供が生まれたことで、復縁に応じたのでしょう。

しかし、この2度目の結婚生活は12年で終わりを向かえることになります。その原因は、どこの家庭でもありがちな「嫁・姑問題」でした。

実は離婚への序章は、長男が誕生した1994年から既に始まっていたのです。

❝河相我聞さんの母親と同居する形で結婚生活をスタートさせた❞
引用元:【SANSPO.COM】

孫の誕生を喜んでくれていた河相我聞さんの母親でしたが、その気持ちとは裏腹に、元嫁は最初から義母との同居にあまり気乗りしていなかった様子。

その事について取材を受けた河相我聞さんは下記のように答えています。

❝「同居するのは難しいと元嫁は話していた。でも年老いた母が心配で」❞
引用元:【河相我聞の嫁と別居から離婚まで!苦しい私生活や息子は(アナエンタ)】

元嫁と自分の母親の気持ちの板挟みになって辛い思いだったのでしょうね。

元嫁の反対を押し切っての同居ということで、河相我聞さんが俳優業で忙しくしている間にも元嫁と義母との溝は広がっていったのです。

その理由について河相我聞さんは、当時を振り返ってこう語っています。

❝「原因は元嫁が自分の母の水商売(元嫁の母親)の手伝いを始めた頃から。夜型になり、家事もおろそかになった。元嫁は小さい頃母親とあまり一緒に過ごせなかったから、親孝行したいという気持ちが強く、僕もそれがいいと言った」❞
引用元:【河相我聞の嫁と別居から離婚まで!苦しい私生活や息子は(アナエンタ)】

元嫁の親孝行したいという気持ちを汲んで、夜働きに出ることを許したのが、仇となり家事や育児が行き届かない状態になり同居している河相我聞さんの母親との溝を作ってしまったようです。

河相我聞さんは、「何でもいいよ」と許可してしまう性格が招いたことだと自らも責任があったことコメントをしていますが、やはり男女問わず仕事が夜遅いからという理由に置き換えて家事や育児を、おろそかにすることにはあまり良い印象が持てませんね。

はっきりと河相我聞さんから語られてはいませんが、おそらく元嫁は姑から家のことがおろそかになっている点についても、注意されたり、改善するよう求められていたのでしょう。

そして広がった溝を埋めることができないまま、2002年に次男が誕生しますが、2008年6月頃から河相我聞さんと元嫁は別居という形で物理的に距離を置くことになります。

このことについて2009年に週刊誌が河相我聞さんに「離婚するのか?」と取材を行ったところ、

❝離婚には問題はない。別居から1年経って、子供のことを考えて2008年11月に話し合い、やはり別居となった。❞
引用元:【河相我聞の嫁と別居から離婚まで!苦しい私生活や息子は(アナエンタ)】

この時、河相我聞さんが一番に考えていたのは、子供たちの将来のことでしたが、別居してもなお関係の修復が図れず結果的に、元嫁とは3度目の復縁はなく、2011年12月に2度目の離婚となりました。

そして、2人の子供たちの親権は、父親の河相我聞さんが持つ事になったのです。

ところで、河相我聞さんの母親とは一体どんな人なのでしょうか?

河相我聞の母親は誰?

河相我聞さんの母親は、広島県出身で河相我聞さんの実父のめかけ、いわゆる愛人でした。なので、河相我聞さんは“愛人の子”として生まれたことになります。

その父親は福井県で大手の玩具店などを経営していた実業家とされていて、非常に裕福な家庭だったとのこと。河相我聞さんもその中で何不自由なく育ったと言いますがなんとも複雑な家庭ですね…。

河相我聞さんの母親については一般人であることから詳細な情報は上がってきていませんが、河相我聞さんが母親についてこんなつぶやきをしたことがあります。

この発言内容から1度目の結婚の前後に50代ぐらいで、それから23年経った2017年で74歳という計算になりますね。

現在の年齢がはっきり判明したところで、実際にはどんな人柄なのかも確認してみましょう。

河相我聞さんのブログ、「お父さんの日記」の中に書かれている親子のやり取りから母親の人柄が読み取れます。

❝母親が入院した時。母親は「子供には迷惑をかけたくない、死ぬ時はコロっと逝きたい」と言うのが口癖
小学校に行くのが嫌で不登校になった時も、「家の掃除や手伝いしてくれるなら好きにしなさいな」と。
劇団に入りたいと言えば黙って高い入学金を出してくれたり、中学から一人暮らしをさせてくれたり❞
引用元:【迷惑(お父さんの日記)】

河相我聞さんにはお兄さん(河愛開流(かいりゅう)さん)がいるのですが、いくら裕福な家とはいえ愛人として生活するには気苦労も耐えなかったでしょう。そのなかで河相我聞さんとお兄さんを育てあげていますので芯の強い人だといえるでしょう。

河相我聞さんが16歳頃に亡くなったとされる、実父の葬儀にも、

❝母親は「普通にしいていけばいい」と兄と3人で行った。❞
引用元:【河相我聞の父親は福井でおもちゃ屋経営者!複雑な家庭?(Jpanlocal.com)】

と、子供たちに愛人の子という劣等感を抱かせないように、毅然とした態度で参列したとのこと。この気の強さは74歳になった今でも変わりないようです。

河相我聞さんの実父が母親に初めて買ってくれた、こじんまりとした空き家が、埼玉県川口市にあるそうなんですが、これをどうするかという話しが出たようです。

河相我聞 母親 家

❝築50年の小さな一軒家。借り手がおらず空き家になっていた。母から「買ってくれた家だから売りたくないから
なんとかして」と言われ「自分が住んでみたいと思える家」ということで1,000万円かけてリフォームし、結局そのリフォーム屋さんが住んでいる❞
引用元:【築50年の家(約10坪)をフルリフォームしたら幾らかかるか。(「お父さんの日記」)】

息子のお金でリフォームして家賃収入は自分の懐へ…。かなりしっかり者の母親なんでしょうね!

ちなみに、リフォームされた家はとても素敵になりました。

 

河相我聞 母親 家

さすが1000万掛けた会がありますよね。築50年にはどっからどうみても全く見えません!リフォームした人が住みたくなる理由も分かりますね。

2017年7月2日のツイッターには、河相我聞さんの母親の74歳の現在の姿がツイートされていました。

74際にしてパソコンを使いこなすだけではなくタブレットも持っているなんてスゴイですよね!

さて、ここまで河相我聞さんの母親について見てきましたが、2度も離婚をした元嫁とは一体どんな人だったのでしょうか?

河相我聞の嫁は元女優!

河相我聞さんの元嫁について、現在は一般人とのことで詳細な情報などは出てきませんが、結婚した当時の記事などで児童劇団で出会ったと報じられていたことから、河相我聞さんが所属していた「劇団日本児童」の子役だったと考えられます。

「劇団日本児童」は山王プロダクションが提携する、学校法人日本芸術学園が運営する子役を育てる劇団。子供だからといって手を抜かず、どんな現場に出しても恥ずかしくない子役にするため、レッスンが厳しいことで有名です。

河相我聞さんはこの児童劇団に8つ年上の実の兄、河愛開流(かいりゅう)さんや母親からの勧めで入りました。

しかし、なかなか厳しいレッスンが続く中、仕事がもらえる訳でもなく劇団をやめようかと思っていた時期があったとのこと。

❝中学2年生になったが、鳴かず飛ばずだったので、劇団をやめようかと思い始めていたら、「天までとどけ」というドラマのレギュラーに抜擢された。❞
引用元:【どうしよう、本当にマズい事になって来た(お父さんの日記)】

河相我聞さんの元嫁が女優(子役)だったことは分かりましたが、それ以上詳しい情報が全く出ていないので、ドラマなどには出演していなかったのかもしれませんね。

二人のなれそめは?

河相我聞さんと元嫁のなれそめについて、2016年6月22日に放送された「モシモノのふたり」という番組内で、このように語っています。

❝ナンパした時に電話番号じゃなくてFAX番号を教えてしまった❞
引用元:【河相我聞の息子の本名は?隠し子騒動について言及。ナンパで出会った?結婚前に出産との噂も(Pinky)】

河相我聞さんのブログ「お父さんの日記」などを見ると、子煩悩で真面目そうなイメージがありますので、ナンパで交際をスタートさせたのには驚きですね。

そして元嫁は河相我聞さんを落とすテクニックが1枚上手だったのです。

❝「誕生日に元嫁がFAXで誕生日ケーキの画像を送ってくれて恋に落ちた」❞
引用元:【河相我聞の息子の本名は?隠し子騒動について言及。ナンパで出会った?結婚前に出産との噂も(Pinky)】

画像を送ったのがFAXという辺りに時代を感じますが、2人共意気投合していた様子がこれだけでも伝わって来ますね。

そんな当時を42歳になった河相我聞さんは当時をこう振り返ります。

そんな中、河相我聞さん16歳、元嫁が1つか2つ年下なので、14,15歳くらいで同棲を始め、1994年に2人は未成年にして一児の子を持つ親になりました。

隠し子が話題に!

しかし、長男が誕生した当時、河相我聞さんは人気急上昇中で❝イケメン俳優❞としてアイドルのような立場にあったため、こんな決断をしました。

❝仕事が安定するまで入籍、結婚は待とうと元嫁と相談していた。秘密にしていた訳ではなく、安定したら発表するつもりだった❞
引用元:【河相我聞の息子の本名は?隠し子騒動について言及。ナンパで出会った?結婚前に出産との噂も(Pinky)】

大好きな芸能人の交際報道や結婚報道に「◯◯ショック」や「◯◯ロス」と最近では言われいますが、当時のファンの熱狂ぶりは凄かったので、もし河相我聞さんが結婚して子供が生まれてしかも未成年で…。となると、人気への影響がどれだけのものになるか予測不可能なレベルでした。

そこで、少し仕事や周りの環境が落ち着いたら公表しよう、結婚後3年間は発表を待とうとしていたとのこと。

所属事務所や番組スポンサーなどへの影響を考えて公表することを控える決断だったのですが、週刊誌に情報をキャッチされてしまい大騒動に…。

❝(仕事が)安定することができなかった為、長男のことを話さなかっただけだったが「隠し子騒動」となった❞
引用元:【河相我聞の息子の本名は?隠し子騒動について言及。ナンパで出会った?結婚前に出産との噂も(Pinky)】

不本意なことに河相我聞さんの意思とは無関係に、マスコミの報道によって、未成年での結婚、出産が発覚してしまいました。

それでも、この騒動に関わりなく俳優・河相我聞の仕事が無くなることなく、逆にこの報道の影響もあってか、2時間ドラマなどに引っ張りだこな状態が続いたのです。

岡田奈々との関係は?

岡田奈々

岡田奈々さんという女優さんが、河相我聞さんの元嫁ではないかという噂があるのですが全く関係ありません。

ネットではこんな噂が立っていました。

  • 岡田奈々さんと、河相我聞さん顔が似てる。
  • 同じ劇団出身ということは元嫁?
  • 岡田奈々さんが母って言ってもいいくらい似てる。

岡田奈々さんも、河相我聞さんと同じく「日本児童劇団」出身だったことが噂の原因となっていて、更に顔がにていることからお似合い的な形で噂が広まりました。

確かに眉がしっかりしていて、ちょっと垂れ目な優しい目元などが似ています。

河相我聞 岡田奈々

河相我聞さんは埼玉県出身で岡田奈々さんは岐阜県の出身。しかも河相我聞さんとは年の差16歳なので岡田奈々さんが元嫁というのは、間違った情報ですね。

さて、河相我聞さんと2011年に2度目の離婚をした元嫁は、現在、何をしているのでしょうか?

河相我聞さんとの離婚後、2人の子供たちとの関係はどうなっているのかをご紹介します。

後半に続きます!

河相我聞の嫁は現在どうしている?

2011年に2度目の離婚をした時、河相我聞さんは36歳、元嫁は34~35歳。2人の子供さんたちは、長男が17歳、次男が9歳でした。

河相我聞さんは二人の息子の親権を持つことになりましたが、俳優業をしている父親が、親権を取るのにはそれなりの理由が必要でしょう。

しかし、そこに至った経緯や理由については、家族のことや子育て理論を書いている「お父さんの日記」にすら一切触れられていません。

その理由については元嫁に対する配慮なのかもしれませんね。

というのも、「お父さんの日記」には度々、元嫁についての記述があり、河相我聞さんと元嫁との関係が現在どうなっているのかっを垣間見ることができます。

自分を生んだ母親に会いたいか、そっちへ行きたいかについても、河相我聞さんは、息子さんたちにきちんと意思を確認していました。

❝母親には会いたければ会いに行けばいいという感じ。転校してママの所へ行ってもいいと言った❞
引用元:【河相我聞の嫁と別居から離婚まで!苦しい私生活や息子は(アナエンタ)】

息子さんたちは現在も河相我聞さんと3人で暮らしているので、自分の意思で父親と一緒に生活するという選択をしたようですね。

元嫁が現在どこに住んでいて何をしているかなどは「お父さんの日記」や河相我聞さんのツイッターなどでも触れられていませんが、次男の高校に進学するか否かの問題が発生した際には元嫁も積極的に話し合いに参加していたようです。

❞ママもせめて高校ぐらいは行きなさいと君(次男)の事を思って言ってくれてる❞
引用元:【父として考えなければならない時が来たようだ (お父さんの日記)】

長男は母の日にお花を送ったりして現在も交流を持っている様子をツイッターにアップしています。

息子たちとの関係だけではなく、家族全員で会うこともあるんだとか。

❝電話やメールはしょっちゅう。4人でも年に一、二度会っている。子供たちだけで会うことも。今のこの形は僕にとってベスト❞
引用元:【長男の誕生日プレゼントにキャバクラ誘い断られる 河相我聞さん(Asahi Shinbun Digital)】

なんと家族のグループLINEまであるそうです。

❝ドラマの撮影で、家族のグループLINEに「これから駅前で刺されて殺されて来るよ。片思いの人に利用されるだけ利用されて」と書いた。ママから「わたしは利用するだけ利用するけど殺さないから安心して」と、ウサギがほくそ笑むスタンプと共に送られて来た。❞
引用元:【素敵な家族(お父さんの日記)】

こういうやり取りを見ていると、2人は離婚によって終わったのではなく、どちらかというと離れて暮らすことで、良好なバランスが取れているように感じられますね。

愛人の子として生まれ、未成年で父親になり、不本意ながら「隠し子騒動」が報じられ、2度の離婚、そしてシングルファザー生活、更には一時期、事務所関係のトラブルでめっきり仕事が減った時期もあった河相我聞さん。

こういったマイナスなことが続いたのは、河相我聞さんひとりの責任だけではなく、周囲の環境や、タイミングのズレによっても、引き起こされるもの。❝運❞というのはこういった時に使うんでしょうね。

波乱万丈の河相我聞さんに母親がこんな言葉を掛けています。

これは、冒頭でもお伝えした河相我聞さんに仕事のオファーが殺到していることを指しているようですが、これが本当なら私も早速、親孝行をしたいと思います!

デビュー後に大ブレイクし、父親としても俳優としても真面目に精力的にひた走って来た河相我聞さん。

こんな真っ直ぐに誠実に人や物事に向き合って生きている人でも不条理な壁に当たってしまうんですね。でも、辛い時期を経てこそ、人は成長し、必ず報われる時が来るという、人生の哲学のようなものを河相我聞さんを見ていて感じます。

そんな河相我聞さんにファンからは熱い応援のメッセージが届いています!

  • 母親大事にしてるし、親権持ってるってことは子供思いなんだろう。応援したい。
  • 複雑な家庭で、一般人には理解できないけど個人的には出来た人だと思う
  • 息子さんたちも河相我聞さんに付いてるし、相当頑張ってると思う。
  • これまで色々不運過ぎたけど、幸せになって。

ここまで、河相我聞さんの離婚歴と元嫁、母親についてお届けしました。

元嫁の名前や正確な年齢、現在の職業などはブログなどでも明かされていませんが、それは河相我聞さんが今でも元嫁と、良好な関係であるがゆえ情報を非公開にすることで守っていることの現れなのではないでしょうか。

多くの励ましの言葉に応えて、これからも仕事と二人の息子の父親として頑張っていってもらいたいですね!

家に眠っているアイドルグッズをお金に変える裏技とは?

  • このグッズ売りたいけどどうすれば…
  • 値段交渉されたらどうしよう…
  • 最高値で売れるサイトの比較が大変…
  • 梱包や手続きが面倒…
など、いらなくなったアイドルグッズの販売を検討しているけど一歩、踏み出せないと悩んでいませんか?

そんなあなたにココだけの裏技をご紹介します!

販売はプロが査定してくれるところを使うこと!


一般的な販売サイトでは購入者との個別交渉が発生したりと何かと面倒ですが、プロが査定してくれるので手間は一切なし!

また、販売価格が表にまとめられているので、事前に価格を知ることもできます。

面倒な値段交渉や梱包作業を避け、最高値でお金に変えたい場合はこちら!




コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ