保阪尚希に現在彼女が?歴代元カノや好きな女性のタイプが意外!

保阪尚希通販で年商10億円を稼いでいると話題の保阪尚希さんに現在彼女が!お相手は一体どんな人なのでしょうか?

また、歴代の元カノが一流の女優さんたちばかりでスゴイんですよね!

好きな女性のタイプとともに保阪尚希さんの熱愛情報を要チェック!

俳優として活躍をしていた保阪尚希さんですが、現在は芸能関係の仕事を抑え、自身がプロデュースする商品で年商10億円以上稼いでいるですよね。

成功している通販会社の詳細情報はこちらから!

→保阪尚希は現在通販で成功するも再婚は?若い頃はイケメンのヤンキー?

俳優としての才能以外にビジネスの才能もあるなんて、周りの女性も放おって置かないのか、これまでに様々な女性と熱愛の噂が上がっています。

実際に交際をしていたのか、噂差止まりなのか?時系列で順番に確認していきましょう!

保阪尚希の歴代元カノ総まとめ!

それでは早速、噂にあがっている女性と噂になった理由や二人のなれ初め、破局理由などについて見ていきましょう。

元カノは柏本倫子

柏本倫子

柏本倫子さんは元タレントで活躍をしていましたが、保阪尚希さんとは銀座のホステスをしている時に出会ったとされています。

実は二人の交際がスタートした時に柏本倫子さんはサラリーマンと結婚していましたので不倫関係から始まったんですね。

保阪尚希さんとは不倫の末、1991年に結婚をしましたが、保阪尚希さんの束縛や暴力に耐えかねたことと、後に松雪泰子さんとの不倫で1992年に離婚を決意したとされています。

元カノは松雪泰子

松雪泰子

保阪尚希さんと松雪泰子さんは1992年9月ドラマ『パ★テ★オ』で共演したことがキッカケで交際が始まったと言われています。

さらに、交際中である1994年7月ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』や、1995年4月ドラマ『毎度おジャマしまぁす』で兄妹役を演じるなど仕事上での相性もぴったりだった様子。

二人の噂が大きくなった原因は『anan(1994年12月30日・1995年1月6日合併号)』のグラビアでした。

保阪尚希 松雪泰子 anan

パジャマ姿でキスをしたり、保阪尚希さんが松雪泰子さんを後ろから抱きしめている画像は当時かなり衝撃的で話題を呼んだんですよね。

しかし、お互いの所属事務所は二人の交際をよく思っておらず、売れっ子俳優の熱愛は人気低迷に繋がると考え、松雪泰子さんを保阪尚希さんの所属事務所に移籍させるという手を打ちました。

実は保阪尚希さんは両親が自殺した影響からすぐにキレやすく暴力的であると言われていて、私生活や仕事でも松雪泰子さんを振り回していたという噂もあります。

→保阪尚希の両親や生い立ちが衝撃的!出家との関係性や兄弟の真相!

同じ事務所にすることで二人の行動を管理しやすくして、少しづつ距離を離していったということですね。最終的には松雪泰子さんが保阪尚希さんの嫌な部分を多く見るようになり愛想を尽かせて別れたと言われています。

元カノ(元嫁)は高岡早紀

高岡早紀

高岡早紀さんは1988年に靴メーカーのCM『マドラス』に出演したことで一躍ブレイク。

高岡早紀 マドラス CM

ドラマや映画と人気女優の道を進んでいる中、1996年7月ドラマ『ひと夏のプロポーズ』で保阪尚希さんと共演し交際が始まったとされています。

保阪尚希 高岡早紀 ひと夏のプロポーズ

保阪尚希さんは松雪泰子さんと破局し寂しくしていた頃だったため二人は急接近し、その後3ヶ月でスピード結婚をしました。

保阪尚希さんは結婚するに当たり、高岡早紀さんの母親、高岡好子さんに挨拶に行ったのですが、「結婚をさせてください」とお願いをすると、母親から「あなた大変よ」と忠告されたそうです。

これに対して保阪尚希さんは「大丈夫っすよ」と答えましたが、母親は被せるように「すぐに分かるよ」と忠告を続けたとのこと。

保阪尚希さんが母親からの忠告を理解したのは結婚してからすぐだったそうです。

家事が苦手なのは女優ということで想像がつきやすいですが、高岡早紀さんはなんと家事を一切やらないそうで、母親と妹の由美子さんが毎日家にやってきてフォローをしていたんだとか・・・。

また、保阪尚希さんは結婚後も高岡早紀さんに毎年欠かさず誕生日プレゼントをしていましたが、高岡早紀さんからは一度もプレゼントをもらったことはないそうです。

これらのエピソードから高岡早紀さんは女優ではなく女王様タイプだったということがうかがえますね。

二人の間には1998年に長男「虎太郎くん」、2000年に次男「龍人くん」が誕生しますが、2004年にミュージシャンの布袋寅泰さんとの不倫が発覚。

2004年6月18日発売のフライデーに布袋寅泰さんと高岡早紀さんの濃厚キス写真を激写されてしまいました。

高岡早紀 布袋寅泰

布袋寅泰さんはこのとき今井美樹さんと夫婦でしたからいわゆるW不倫ですね。

実はこのスクープがされる少し前に高岡早紀さんは保阪尚希さんに離婚して欲しい、親権も譲ることを伝えていたとのこと。

しかしながら夫婦で出演していたシャンプーのCM『メリット』の契約期間2004年6月19日までだったためすぐには離婚の手続きができなかったそう。

そんな中で起こった不倫劇いうことだったんですね。

保阪尚希さんが海外ロケでマレーシアに行っているときに、妻である高岡早紀さんから「帰りの飛行機を変えてくれない?家の前も大変だから、きっと空港も大変だから」このとき保阪尚希さんは何かやったなと胸騒ぎがしたそうです。

それがフライデーの激写スクープだったというわけですね。

その後、保阪尚希さんが知らない間に離婚届が提出され勝手に成立したとされています。

ここまで2度の結婚と離婚を繰り返し、シングルファザーとして子供を育てている保阪尚希さんですが、現在は誰とお付き合いしているのでしょうか。

保阪尚希の現在の彼女は誰?

保阪尚希さんは2004年頃から交際し、同棲している彼女がいます。その方は石川加奈子さん。

保阪尚希 彼女 石川加奈子

2018年4月6日放送の『今夜解禁!ザ・因縁』に保阪尚希さんとともに出演し話題になりました。

石川加奈子 今夜解禁!ザ・因縁

石川加奈子さんは元グラビアアイドルで、レースクイーンとしても活動をしていました。

石川加奈子

実は先程の番組がはじめての出演ではなく、2008年5月に情報番組の「ミヤネ屋」で既にテレビに出ていたんですよね!

保阪尚希 石川加奈子 ミヤネ屋

普通、芸能人の交際はお忍びなことが多いですが、保阪尚希さんはマスコミに追いかけられたくないとの思いから、自ら二人での出演を希望したようです。

保阪尚希さんと石川加奈子さんは現在まで14年間同棲していて事実婚のような状態になっているとのこと。

かなり長い交際ですよね。

二人のなれ初めは?

二人が出会ったのは保阪尚希さんがレーサーとして活動していた時。石川加奈子さんは当時レースクイーンをしていたので、サーキット場が出会いの場となったんですね。

保阪尚希さんは共通の友人を介して石川加奈子さんを紹介してもらい2004年9月頃から交際がスタート。デートは富士山に登ったりスノーボードをするなどアウトドアだったとのこと。

保阪尚希さんは出会って3ヶ月後に「一生、一緒にいて欲しい。俺がお前を幸せにする」とプロポーズをしました。

高岡早紀さんの時と同様に結婚に踏み切るまでの期間が短いのが気になるところですが、歌の歌詞に出てきそうなフレーズですが熱い男保阪尚希さんらしいプロポーズですね。

保阪尚希さんは2度の離婚を経験しているため、これまで以上に相手の女性には完璧を求めるようになっていたとこと。電話の対応や挨拶の仕方。メールの文面まで礼儀作法を厳しく指摘するようになりました。

保阪尚希さんは今まで付き合った松雪泰子さんや高岡早紀さん以上の誰もが羨む女性にしたかったと言っています。石川加奈子さんに対しての強い愛情の裏返しということですが、中々大変ですよね…。

そんなことが14年続き現在は師匠と弟子のような関係になってしまっているとのこと。

保阪尚希さんは結婚に関してはいつしてもいいとコメントをしていますが、逆に石川加奈子さんは結婚に関してはあまり興味がないと言っています。

番組では有名な占い師水晶玉子さんは、保阪尚希さんも石川加奈子さん共に変わった性格なのでうまくマッチングしています。どちらかというと石川加奈子さんの方が変わっていると言い、結婚はなんと今年の4月がベストと占っていました。

ここで保阪尚希さんが彼女石川加奈子さんを愛しているのが良くわかる質問がされます。

「彼女を幸せにするのはどうやって行くのがいいですか?」

これに対して水晶玉子さんは次のように占っています。

「彼女は自分の世界を守りたい人。だから、守るべきものがある。っていうことが、彼女の一番の幸せだと思います。」

石川加奈子さんは「じゃぁ彼といるのは、私にとって間違いがない?」と聞くと

水晶玉子さんは「このまま、一生一緒にいることが最高の幸せだと思います。結婚は4月18日か4月22日がオススメです。」と答えていましたが、未だ結婚の話は聞こえてきませんね…。

保阪尚希さんもここまで波乱万丈の人生を送ってきましたが、石川加奈子さんと出会ってから安定した人生を送ってきたような気がします。

数々の浮名を流した保阪尚希さんはどんな女性がタイプなのでしょう。

保阪尚希の好きな女性のタイプは?

ここまで保阪尚希さんの元カノや元嫁情報を見てきましたが、どんな女性がタイプなのでしょうか?

柏本倫子さんについては情報が少なかったのですが、松雪泰子さんにしても高岡早紀さんにしても当時大人気の女優さんで、見た目は超がつくほどの美人さんでした。

もちろん現在の彼女である石川加奈子さんもレースクイーンをしていたほどなので、容姿端麗。

このことから保阪尚希さんは面食いなことが分かりますね。

出会ってから交際するまでとか結婚するまでの期間がとにかく早いのが特徴的ですよね。

保阪尚希さんは両親を早くに亡くしているので、大切な女性を失いたくないという深層心理が働いた結果なのかも知れませんね。

→保阪尚希の両親や生い立ちが衝撃的!出家との関係性や兄弟の真相!

高岡早紀さんと結婚するときも、母親の高岡好子さんから結婚したらあなた大変よと言われても、目の前の気に入った女性を失いたくない気持ちの方が強いのでしょう。

松雪泰子さんにしても高岡早紀さんにしても、若い時は可愛い女性で年を重ねていくと妖艶な雰囲気を醸し出しています。保阪尚希さんの女性を見る目は素晴らしいと言えるのではないでしょうか。

また両親を亡くしていることから、付き合う女性にはどこか母親のような母性を求めているのではないでしょうか。

松雪泰子さんは、役を演じている感じや行動を見ても姉御肌なのではないかと考えらます。高岡早紀さんは、神秘的などこかポワァ〜とした感じが、保阪尚希さんには心地よかったのかと思います。

石川加奈子さんに対しての厳しい礼儀指導についても松雪泰子さんや高岡早紀さんよりも下に見られたくなくての愛情表現の一つであると思いますし、その行動を石川加奈子さんは母親のような気持ちで「ハイハイ」とどこか受け流していたのではないでしょうか。

石川加奈子さんの母親のような保阪尚希さんへの愛情が14年間一緒にいる要因の一つなのではないでしょうか。

以上のことから保阪尚希さんの好きな女性は以下のタイプだと思われます。

  • 美人系統が好き
  • 彼女に母性を求める
  • 色白の女性

誰もが羨む綺麗な女性が好きでその女性は必ず手に入れるって感じです。

また相手の女性に母親のような母性を求めているような気がします。

壮絶な人生を送ってきた保阪尚希さん。高岡早紀さんと結婚して離婚するまでの2004年と石川加奈子さんとお付き合いしてから現在まででは保阪尚希さんも大きく変わってきたと思います。

若い時は両親が自殺という普通では経験しないことを経験してきたことにより、精神的にも安定していませんでした。欲しいものは全て手に入れるという行動が目立ちました。

でもそれも両親を失った裏返しだったような気がします。保阪尚希さんを本気で叱ってくれる人もいなかったのではないでしょうか。

その時その時で心の変化が大きく揺れ動く中での美人女優との出会い、それも共演がきっかけで一緒にいる時間が多くなることから、母親といるような安心感からなのか、その女性と恋に落ちていきました。

保阪尚希さんも子供を持つ親になり、2000年には内臓破裂で緊急手術をしたりと徐々に若い時のままではダメだと言うことを自ずと理解していったと思います。

高岡早紀さんとは離婚してしまいますが、子供は母親が一緒にいなくてはダメだと二人の親権は保阪尚希さんが持っていても養育は元妻の高岡早紀さんに託しています。

高岡早紀さんと離婚してから出会った石川加奈子さんはテレビでも言われたように、素敵な関係だと思います。

お互い探し求めていたパズルのピースがスパッと埋まった関係なのではないでしょうか。お二人が付き合った14年間で保阪尚希さんの表情も柔和になりさらに通販王の異名をとるほどに変化していきました。

保阪尚希さんと石川加奈子さんが結婚するかどうかはわかりませんが、お互いの幸せのためにもこのまま一緒にいることを望みます。

家に眠っているアイドルグッズをお金に変える裏技とは?


  • このグッズ売りたいけどどうすれば…
  • 値段交渉されたらどうしよう…
  • 最高値で売れるサイトの比較が大変…
  • 梱包や手続きが面倒…
など、いらなくなったアイドルグッズの販売を検討しているけど一歩、踏み出せないと悩んでいませんか?

そんなあなたにココだけの裏技をご紹介します!




コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ