ディーンフジオカと嫁のタトゥーが凄い!妻の大富豪や年齢が判明!

ディーンフジオカドラマ「あさが来た」の五代様として一躍有名になったディーンフジオカさん。優しそうなルックスで大人気ですね。

そんなディーンフジオカさんと嫁さんのタトゥーが凄い!さらに嫁さんは大富豪? 真相を要チェック!

日本でも俳優として知名度急上昇中のディーンフジオカさん。アメリカへ留学していた経験もあり、5か国語を駆使するマルチリンガルでもあります。

イケメンで且つ頭の良いなんて欠点皆無なんじゃないかと思っていたら唯一❝これ❞が苦手なようですね。

ディーンフジオカの走り方が評判に!名前の由来や性格が意外!

朝ドラでの爽やかなイメージを持っている方も多いと思いますが、実はディーンフジオカさんの腕には立派なタトゥーが入っています。

ディーンフジオカと嫁のタトゥーが凄い!

1月22日に放送された「あさイチ」のプレミアムトークのVTRで、ちらっと映ったタトゥーが見えたことで発覚しました。

その時話題になった画像はこちらです。

ディーンフジオカ タトゥー

マルチリンガルでもあり、留学経験や台湾でもご活躍されていたことから、タトゥー文化に触れることが多かったのでしょうね。

このタトゥーに気づいた方々はTwitterなどで「ディーンフジオカにタトゥーが入ってて勝手にびっくりしている」「年配の方はどう思うだろうか」と大騒ぎになっていました。

日本ではタブーに近い扱いのタトゥーですが、ディーンフジオカさんは外国での生活が長いですからそれほど気にしていないのかもしれませんね。

もう少しはっきりとタトゥーが映っている画像がありました。

ディーンフジオカ タトゥー

花柄のタトゥーがバッチリと入っているのが確認できますね。

先ほどとは反対の腕にもタトゥーが入っているのですが、こちらは…

ディーンフジオカ タトゥー

想定外のタトゥーでした

ちょっとしたロゴや文字程度かと思っていたのですが、ガッツリとしたアート作品になっていますね。

しかし、このタトゥーに限っては、映画のキャラによるもので、実際にはトラのタトゥーだけは入っていないとのこと。

※コメントを頂きた皆様ありがとうございます!

流石にトラのタトゥーほどでかものが腕に入っていたら日本のドラマや映画の作品では使いにくいですからね。

その他のタトゥーに関して、私は柄もかっこいいですし、似合ってるなぁと思うんですけど、国が違えば文化も違い受ける印象も違うというわけで、テレビに出演する際にはサポーターなどで隠しているとのこと。

ディーンフジオカさんは俳優活動と平行して歌手としても活動をしているんですよね。タトゥーを入れている理由はそこにあるのかも!?

ディーンフジオカの卒アルがジャニーズ!でも歌下手?妹が藤岡麻美

一方、ディーンフジオカさんの嫁さんはタトゥーの具合はどんな感じなのでしょうか?ヴァニーナさんはインドネシア国籍の方ですが、やはりタトゥーがしっかり入っています。

ディーンフジオカ 嫁 タトゥー

こちらも想定外でした

グラビアの撮影風景でしょうか。タトゥー+水着の撮影なんて日本ではまだまだ考えられませんが、海外ではおしゃれということでOKなんでしょうね。Twitterなどでも「違和感がない」という意見が大半でした。

想定外に凄いタトゥーを持っているディーンフジオカ夫妻ですが、嫁さんのヴァニーナさんはこんな綺麗な人なのに、なぜかニックネームが虎なんですよね。なぜ?

ディーンフジオカの妻は虎で大富豪?

ヴァニーナさんには、「ジャカルタの虎」という、ボクサーのキャッチコピーか何かですか?という、恐ろしいニックネームがあります。いったいなぜこのようなニックネームがついたのでしょうか??

それは「ぴったんこカンカン」という番組にディーンフジオカさんが出演した時の事が原因でした。

ゲストとして出演したディーンフジオカさんは、安住アナにヴァニーナさんはどんな性格ですか?と尋ねられかぶせ気味にこう答えていました。

「ジャカルタの虎って感じですかね!」

しかしこれは「厳しいときにはとことん厳しく、しかし困っている人がいると放っておけない、愛に溢れた人」をディーンフジオカさんなりに表現した言葉とのこと。

厳しい部分だけ際立っちゃっていますがね…。

ディーンフジオカさんはそんなヴァニーナさんを心から、人間として尊敬していると話しておられました。

夫婦で人間として尊敬できるというのはけっこうすごいことだと思います。ヴァニーナさんも厳しくできるのは、それに答えてくれるディーンフジオカさんだからという強い信頼があるからなのでしょう。

ヴァニーナさんはインドネシア国籍ということは先ほど述べましたが、実家は福建省の華僑なのだそうです。

2015年12月8日号の週刊女性にディーンフジオカさんのインタビューが掲載されていますが、その中でヴァニーナさんのことを聞かれて「福建省系の華僑である」ということを話しています。

華僑と言われるとお金持ちを想像しますよね。どのくらいのお金持ちか、というようなことは明かされていませんが想像はつきます。

何しろオーストラリアで生活をしていたことがありディーンフジオカさんと出会ったのが台湾、そして持っている国籍はインドネシア。

これだけいろんな国を、旅行ではなくて飛び回れるのですからよほどの経済力なのでしょう。

そしてこのインタビューの中で、ヴァニーナさんの年齢も判明しました。

後半に続きます!

ディーンフジオカの嫁の年齢が判明!

ディーンフジオカさんはインタビューの中で、ヴァニーナさんは2歳年上である、と明かしています。現在ディーンフジオカさんは35歳ですから、ヴァニーナさんは37歳という計算になりますね。

これも週刊女性のインタビューに掲載されていましたが、ディーンフジオカさんは、今までの恋愛の中で年上の女性に惹かれる事が多かったんだとか。

ヴァニーナさんと出会った時にはお互いに運命を感じたということですが、年齢も関係はあるのかもしれませんね。

ディーンフジオカさんは優しそうな顔をしているのですが、どことなく謎めいた雰囲気を感じることがあります。

ディーンフジオカさんの経歴や過去を考えると、日本での活躍より外国で先に有名になったとか、本人が国際志向の強い方だというのがその雰囲気を作っていたのかもしれませんね。

ヴァニーナさんとの間柄も、ヴァニーナさんの方が強くて「ジャカルタの虎」呼ばわりしたりしていますが、きっと照れ隠しの尊敬の意味だったのでしょうね。

ヴァニーナさんとお子さん二人は現在、ジャカルタに居を構えて生活中です。ディーンフジオカさんは単身赴任状態なのですが家族写真を公開するなど仲はとても良さそうです。

ディーンフジオカ 嫁 子供

そんな中でも信頼関係があるからうまくやっていけるのでしょうね。

とても素敵な夫婦だと思います。これからも頑張ってほしいですねー♪


皆さまからのコメント

  1. てんてん より:

    色々悪口言う人もいますがとても悲しいですデイン様は私にとって生き甲斐です彼の笑顔に生かされています…

  2. ホワイトタイガー より:

    はじめまして!
    ディーン様の家族写真見ました。
    いつ頃か言葉をかえると将来離婚なされる
    でしょう。特にファンでもありません。

  3. 原っぱ より:

    ディーンさんは、
    確かにイケメンですが、
    ばっと見た感じは
    個性というか、何処にでもいそうな…と思い
    ブームのドラマも見てませんでしたが、
    この前、アマゾンのハピマリを
    観て、「凄い、日本人の演技力ではない、まるでハリウッドにちかい」と感じました。
    彼の演技力を下手と評価してる
    方もおりますが、
    イヤイヤ海外の俳優さんですよ、
    日本の芸能界は狭いと感じます。皆さん演技力が同じで
    魅力を感じません。
    ディーンフジオカさんは、
    他の役者と違う物があります。

    ところで、フジオカさんの
    奥さんのスッピンが見たい~Ψ(`◇´)Ψ

  4. 飼い猫 より:

    個人のインスタこんな風に使っていいのかと疑問を持ちました。リスペクトないですね。虎に吠えられますよ。載せたもの勝ちみたいな記事です。

  5. 匿名 より:

    個人のインスタからの悪用ですね。何でも記事にしちゃえばこっちのものだと言うところがみえみえです。情報提供はお互いのリスペクトがあってこそです。ジャカルタの虎に吠えられますよ。

  6. 日本猿 より:

    個人のインスタの使い方にリスペクトを感じません。
    このような記事は逆に情報を歪めたりします。

  7. 匿名 より:

    いまさらですが
    虎のtatooは映画のキャラで描いものですよ
    ちゃんとしらべてますか?

  8. 匿名 より:

    ディーンフジオカさん、「探偵の探偵」から注目してました!
    でも、虎のタトゥーはちょっとびっくりしてしまいました。
    あのソフトなお顔立ちとは違って、内面はかなりハードな面をお持ちなのでしょうか。

    つい先日、ケーブルテレビで
    「I am ICHIHASHI」
    拝見いたしました。ディーンさんは、こういうシリアスもしくはアーティスティックな作品がとてもよく持ち味が生かされますね。
    内容はハードでしたが、ディーンさんの俳優としての魅力がよく出ていたように感じました。

    ところでこの映画には、ディーンさんの半裸シーンが何度も出てくるのですが、全くタトゥーは映っていませんでした。

    濃いドーランみたいなものでも塗っていたのか、CG処理でもしたのでしょうか?
    2012か2013年制作らしいですが…。
    いつタトゥーをいれたのでしょうね?ファンとしてはそんな些細なところも気になるところです。

コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ