本木雅弘のジャニーズ時代の画像!事務所脱退の理由は不仲じゃない?

本木雅弘俳優として大活躍中の本木雅弘さんですが、デビュー当時はジャニーズのアイドルだったんですよね!

当時の画像を振り返るとともに、事務所脱退理由がシブがき隊の不仲による解散だった真相についても要チェック!

若い世代の方に本木雅弘さんの事を聞くと、大体は俳優さんと答え、元ジャニーズのアイドルだった事さえ知らない人は多くなってきているでしょうね。

世界も認める名優。年齢不詳な甘いマスク。
公言されないジャニーズ時代の話等、本木雅弘さんは、ベールに包まれたまま活躍を続けられています。

当時はどんな感じのアイドルだったのでしょうか?本木雅弘さんの意外な一面を覗いていきましょう。

その他の元ジャニーズの現在や脱退理由についてはこちらでご紹介しています。

 
元ジャニーズ 現在 脱退理由

本木雅弘のジャニーズ時代の画像がかわいい!

本木雅弘さんは現在、俳優として日本のみならず世界でも活躍しているので、てっきりデビューはモデルだったりスカウトされたりして芸能界入りをしたのかと思いきや、ジャニーズ事務所への応募がきっかけだったんですよね。

『シブがき隊』といえばその名前ぐらいは聞いたことがある人も多いと思いますが、その3人のメンバーの1人として本木雅弘さんはジャニーズ事務所からデビューしました。

アイドル時代は「モックン」の愛称で親しまれ、メンバーは布川敏和(フックン)・薬丸裕英(ヤックン)の男性三人組ですね。

薬丸裕英さんは長寿番組の「はなまるマーケット」をはじめとした、情報番組やバライティーの司会やゲストを務め、マルチタレントとして活躍していますね。

布川敏和さんは俳優としての活躍よりも離婚騒動の方が注目が集まりましたね。

そして本木雅弘さんのデビュー当時の画像がこちら。

本木雅弘 ジャニーズ時代

優しそうな、甘いマスクはデビュー当時から変わらないですね。

その他、ジャニーズ時代の画像はこんな感じです。

本木雅弘 ジャニーズ時代 本木雅弘 ジャニーズ時代

髪型や衣装には多少時代を感じますが、いや、だいぶ時代を感じますが、改めてて当時の画像を見ても間違いなくイケメンですね。

本木雅弘さんはグループのセンターを務める「シブがき隊」の顔でした。

確かに、キリッとしているのに、甘い感じもして、女性の心をくすぐるオーラをジャニーズ時代にも感じる事ができますね。

今と顔だちは変わっていませんが、ジャニーズ時代の写真は若い青さが、可愛らしく見えます。

実は、ジャニーズ事務所の歴史の中で「シブがき隊」は大きなキーポイントだったと言われています。

というのも、それまでのジャニーズは正統派な王子様アイドルを売りとしていました。

当時で言えば『たのきんトリオ』の三名が有名ですね。

田原俊彦さん(トシちゃん)近藤真彦さん(マッチ)野村義男さん(ヨッちゃん)は線が細くて、白馬に乗った貴公子をイメージのジャニーズの顔といえるアイドルでした。

そこに、ちょっと外した色もの路線としてデビューしたのが『シブがき隊』だったのです。

今までのアイドル像には無かった、ヤンチャさ・お笑いのセンス・そして、なにより奇抜な楽曲等は記憶に残りやすく、現代でも彼らの楽曲を耳にすることは多いですね。

『スシ食いねぇ!』は1986年にリリースされた曲なのにも関わらず、30年以上経った現在でも一度は聞いたことがある曲といえるのではないでしょうか?

『シブがき隊』は1988年の解散までに、シングル28曲発表していて、紅白歌合戦にもデビューした1982年から5回連続出演を果たすほどの人気ぶりでした。

しかし、人気絶頂の中『シブがき隊』は突如1988年に解散してしまいます。
本木雅弘さんは当時まだ23歳でした。

アイドルとしても、まだまだ続けていけそうな年代だったにも関わらず解散、そして解散後はジャニーズ事務所からも脱退してしまったのですが、一体どんな理由があったのでしょうか?

本木雅弘がジャニーズ事務所を脱退した理由はシブがき隊の不仲?

本木雅弘さんがジャニーズ事務所を脱退した理由について語るに当たり、まずは『シブがき隊』の成り立ちから確認していきましょう。

ジャニーズ事務所からデビューするグループは、❝全て社長のジャニー喜多川さんが決める❞という事は、よくバラエティーに出演される所属タレントたちも公言していますが、なんと「シブがき隊」だけはそうではなかったそうです。

このことは歴代の中でもジャニーズ事務所では異例だと言われています。

では、どのようにして『シブがき隊』は結成されたのでしょうか?

それは1981年放送のTBSドラマ「2年B組仙八先生」にたまたま出演していた3人により結成されたのが『シブがき隊』だったんですよね。

さて、『シブがき隊』の解散理由について世見では「メンバー間の不仲」が良く噂にあがりますが、実際には薬丸裕英さんと布川敏和さんの仲は悪かったようですが、それが決定的な解散理由では無かったようです。

では実際はどうなのか。『シブがき隊』の解散理由については最近になり明らかにされました。

2015年に放送された放送された「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(読売テレビ)に布川敏和さんがゲスト出演された時に、解散についての当時の思いを語っていました。

解散前に、ジャニーズ事務所から伝説のアイドルがデビューします。それが少年隊と光GENJIでした。

それを知った布川敏和さんは

❝「俺ら終わったな」「このままシブがき隊として、おじいさんまでやっていけるのか?どうせなら人気のあるうちに解散しよう」と、3人で話し合って決まった。❞
引用元:【布川敏和 噂を否定。シブがき隊の解散を「最初に言い出したのは俺」(exciteニュース)】

少年隊といえばまさにジャニーズ事務所を代表とするグループ。ダンスやバク転などの技術も高く、綺麗な容姿で貴公子のようなグループです。

現在でも少年隊の地位は変わっていませんので本当に凄いです。

そして、SMAPや嵐などのような、歌とダンスのパフォーマンスが豊かで、人数も多いアイドルグループの先駆者であった、光GENJIの存在も大きく時代を変えて行きました。

また、ジャニーズ事務所だけではなく当時はチェッカーズも人気で、藤井フミヤさんの甘いマスクと前髪、それに歌唱力の高さは、アイドルの脅威となっていました。

そんな時に、それぞれが自分の道を進むという決断は、まだ若いシブがき隊には吉とでるか凶と出るかの大きな賭けだったでしょう。

そしてその掛けは見事に成功。三人三様ではありますが、現在でも全員が活躍しています。

ところで「ジャニーズ事務所を辞めると芸能界からの追放されるのでは?」という噂があるのですが、その点は、どのように本木雅弘さんは切り抜けたのでしょうか?

後半に続きます!

本木雅弘がジャニーズ事務所を脱退しても干されなかった理由は?

近年でも、グループからの脱退から事務所を去る報道があるとファンが心配するのは、

「もう二度と芸能界に戻って来れないのでは?」

という、不安でしょう。

そういう噂は聞かれますが本木雅弘さんの場合、シブがき隊の解散と同時にジャニーズ事務所を脱退しましたが、すぐに俳優として仕事を開始し干された時期は一切ありません。

ジャニーズ事務所を脱退後、しばらく姿が見えなくなる人が多いため、❝脱退=干される❞という認識がありますが、それはご自分のタレントとしての才能の問題なのかもしれません。

「ジャニーズ事務所の誰です!」
と言われないと分からないのでは、干されたというよりも、ジャニーズ事務所の看板だけしかなかったといえるのでしょう。

その点、本木雅弘さんは演技の実力が高かったため役者としての見事な転身を遂げることができたのでしょう。

よく考えてみると、タレントや俳優の所属事務所名を答えられる人は、ジャニーズ事務所と吉本興業ぐらいなものですからね。

それだけ、偉大な事務所でもあり、だからこそ己の力を真に解るためには、事務所を退団してみないと解らないのでしょう。

本木雅弘さんは日本を代表する俳優になりましたが、素晴らしい演技の背景には『シブがき隊』として活躍した貴重な経験があってこそなのかもしれません。

おとなになった『シブがき隊』が揃うところを見てみたいですね。

家に眠っているアイドルグッズをお金に変える裏技とは?


  • このグッズ売りたいけどどうすれば…
  • 値段交渉されたらどうしよう…
  • 最高値で売れるサイトの比較が大変…
  • 梱包や手続きが面倒…
など、いらなくなったアイドルグッズの販売を検討しているけど一歩、踏み出せないと悩んでいませんか?

そんなあなたにココだけの裏技をご紹介します!




コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ