新井浩文は韓国人だった!元の国籍は北朝鮮?変更した理由に驚き!

新井浩文映画やテレビで活躍中の新井浩文さんにとっても気になる情報が…。

実は新井浩文さんは日本人ではなく韓国人だった!元の国籍が北朝鮮!?そして、国籍を変更した理由とはいったい!?

新井浩文さんの意外な国籍情報に要チェック!

新井浩文さんは2001年のデビューを境にコンスタントに映画やドラマに出続けており、非常に顔を知られている俳優さんですよね。

その総出演数はなんと100本を超っ!

恐らく誰もが、顔と名前は一致しなくても見たらわかるのではないでしょうか?

しかし意外なことに、新井浩文さんは韓国人だという話があるのです。日本語も上手だし、とても外国の方とは思えませんが…どういうことなのでしょうか?

新井浩文は韓国人だったことが判明!

新井浩文さんが韓国人であるという話ですが、またネット上での噂でしょ?と思いきや、自分でカミングアウトしているのです。

最近でこそ良く聞きますが、なかなか自分から日本人でないことをカミングアウトする方は少ないですよね。

カミングアウトしたのは、とあるラジオ番組でのこと。自ら韓国籍であり、在日朝鮮人3世であることを告白しています。

3世都の発言からおじいさん、おばあさんの代からということですね。

これを聞いたファンから「びっくり~」というものや、「なるほど、確かに韓国系の顔をしてる」というコメントが相次ぎました。

なにかといい感情を持たれにくい国籍の話なのでもっとマイナスなコメントが多く上がるのかと思いきや、顔の売れた俳優さんなのでさほど抵抗はないのかもしれません。

あるファンの発言で心に残ったのが、

「日本で生まれて日本で活躍する韓国人の俳優ってだけでしょ?」

といもの。正にその通りなんですよね。

新井浩文さんは確かに韓国籍を持つ韓国人ですが、出身地は青森県。生まれも育ちも日本なので韓国語を話すことができません。たまたま国籍が韓国だった。それだけのことですよね。

それではなぜ生まれが日本なのに日本国籍ではなく韓国籍なのでしょうか?

と、その前に。実は新井浩文さんは元々は北朝鮮籍だったんです。

新井浩文は北朝鮮籍だった?

これもラジオ番組で話していたことですが、新井浩文さんが韓国籍を取得したのは2005年とのこと。ではそれまでの国籍はどうなっていらのでしょうか?

これについて、一般的には❝両親が在日朝鮮人で、それが原因で「北朝鮮籍」だった❞と新井浩文さんがカミングアウトしたことがあるためとされていますが、実はこれは微妙に間違いなんですよ。

日本で在日朝鮮人の方から生まれた子どもは「北朝鮮籍」ではなく「朝鮮籍」となります。

つまり新井浩文さんは韓国籍を取得するまでは「朝鮮籍」だった、ということなんですね。

在日朝鮮人=北朝鮮ではないということです。

ご両親が在日朝鮮人だったので混同したのでしょう。

新井浩文さんのご両親については、一般人の方であるためほとんど公開されていません。

しかし、映画「星が丘ワンダーランド」のプレミア試写会のときに新井浩文さんはお父さんについてこのようなコメントを残しています。

ある日、単身赴任をしているお父さんに電話をした新井浩文さん、「何してるの?」と聞くと「仕事中だ」と返事が。

しかし後ろに聞こえるのはパチンコや麻雀の音だった。

パチプロや雀士で生計を立てている強者なのかもしれませんね。

現在、新井浩文さんは韓国籍を選択したのですが、どうして韓国籍を選んだのでしょうか?

後半に続きます!

新井浩文が韓国籍を選んだ理由に驚き!

新井浩文さんが韓国籍を選んだ理由についてはちょっと置いておくとして、「朝鮮籍」についてお話します。

実は「朝鮮籍」とはただの記号みたいなもので、国籍を表すわけではありません。現実的な取り扱いからいうと無国籍とほぼ同じです。

そこで「朝鮮籍」の方というのは、基本的に生まれた国の国籍「日本国籍」か「韓国籍」を選ぶことになるわけです。

新井浩文さんはラジオの中で、「韓国に仕事でよく行くから韓国籍にした」とラジオで発言しています。ちょうどその時、新井浩文さんのご両親も韓国籍を選んでいますので無関係ではないでしょう。

また、韓国籍にすることでのメリットもあります。韓国人は兵役が課せられていますが、在日韓国人であれば兵役は免除となります。

また日本には通名があり、本名のほかにもうひとつ名前を持つことができます。さらに福祉制度も、日本のものと韓国のもの両方を利用することができます。

当然デメリットもあります。韓国では、在日韓国人の韓国国内における権利を著しく制限しています。参政権が無かったり、不動産の購入ができなかったりするのです。

しかし恐らく新井浩文さんは、メリットデメリットを考えて選んだわけではないのでしょう。

デビュー以来100本を超える映画やドラマに出演しているわけですから、金銭的な理由は考えられません。自分一人で生きていくことが十分に可能なはずです。

恐らく、自分のルーツたる国に対する想いから選択。

自分は日本で活動しているが、血は韓国人なんだという、いわば愛国心ということなのかもしれませんね。

あまりいい噂を聞かない国籍の話ですが、当然、ニュースやネットで噂されている情報が全てではありません。

日本だから韓国だからと険悪になるのではなく、もっと個人個人を見ていくことも必要なことなのではないでしょうか。

新井浩文さんをの活躍ぶりを見ているとそのように感じずにはいられませんね。

新井浩文さんに限らず、日本には在日韓国人の方々がたくさんいます。先日ブログでカミングアウトした藤本美貴さんや、ゴッドねーちゃんこと和田アキ子さんもそうです。

新井浩文さんも含めて、それぞれの立場で努力し、成功してきました。

私たちを楽しませてくれる芸能界の方は、韓国や日本、国のくくりなどどうでもよいと思います。その「人」が演じる姿や持っている雰囲気などを楽しんでいるのですからね。

新井浩文さんは今後も出演作が目白押し。今や日本のドラマ・映画界に欠かせない存在です。これからもガンガン出演して、名演技を見せてほしいものですね!!


コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ