坂口健太郎の性格は天然でしんちゃん?演技が棒読だと評判に?

坂口健太郎

坂口健太郎さんといえば「塩顔」で有名な俳優さんですね。そんな坂口健太郎さんの性格は天然でクレヨンしんちゃんにそっくりなんだとか。

また、セリフが棒読みだと評判に?演技が下手なのか?事の真相を要チェック!

2013年の塩顔系ブームの火付け役ともなり、この春始まった連続テレビ小説「とと姉ちゃん」にも出演している坂口健太郎さんですが、その性格は意外にも天然だと言われちゃっているんですよね。

意外といえば、坂口健太郎さんって実は喫煙者だったんですよね。

坂口健太郎さんの渋い喫煙姿はこちら!

→坂口健太郎は喫煙者でタバコの銘柄が判明?私生活が変わっている?

そんな坂口健太郎さんの性格にまつわるエピソードをご紹介します。

坂口健太郎の性格は天然なの?

2015年8月に公開された映画「at Home アットホーム」では偽造紙幣作りに手を染める“長男”淳役を演じ、その中で実の父親役を演じた板尾創路さんに

「本当に鬼気迫る感じがあって、怖かったですね」

と言わせるほどの熱演ぶりを見せています。

しかし、鬼気迫る役とは裏腹にプライベートでは怒ることもなく、温和な性格だと周囲の関係者は語っています。マネージャーからは「怒らない、感覚的な人」と言われるほど。

❝「失敗をしても、あまり引きずらない。夜、1日を振り返ったときに、今日は失敗しちゃったけど、1週間後は大丈夫だろうって(笑い)。楽観的というか、軽く構えがちなところが“感覚的”と言われる理由かも。でも、あんまり考えすぎちゃうと、自分がダメになっちゃう気がするんです。だから、軽くというより、柔らかく受け止めたいなって」❞
引用元:【坂口健太郎、家族がテーマの映画出演で「10年後は結婚かも」(週刊女性PRIME)】

周囲からは天然系と思われている坂口健太郎さんですが、実際はこのような物の考え方だったんですね。

ふわっとした性格なだけに、彼女とはいなさそうだと勝手に思っていたのですが、実は6年間も交際をしている彼女がいるとの噂が上がっていましたがお相手はこんな人でした。

→坂口健太郎が彼女と6年交際?熱愛相手は菊池亜希子?恋愛観が意外!

天然系で塩顔イケメンの坂口健太郎さんですが、幼少期の頃は今では想像できない性格をしていたようです。

坂口健太郎の幼少期の性格はクレヨンしんちゃん?

坂口健太郎さんの幼少期の性格はまるでクレヨンしんちゃんのようだったと言われています。テレビ番組スッキリ!!で、子どもの頃どのような様子だったかの聞かれた際に

「目立ちたがり屋だったし、はしゃぐのが好きだった」

とコメントをしています。

「+act.」のインタビューを受けた際には保育園の頃、徒競走でゴールをしたにもかかわらず、そのままもう1週走ってしまったというエピソードを語っています。また、保育園ノートには『健ちゃんは寝て治す』と書かれており、よく眠る子だったことがわかります。

他にも『僕はお兄ちゃんじゃない。ただの男なんだ!』と大声で叫んでいたということが保育園ノートに書かれていたのですが、男らしい性格の一面もかいま見えますね。

学校へ行く際にはランドセルを忘れて電車に乗ってしまうこともしばしばだったようで、お弁当も忘れてしまいお姉さんのクラスへ行ってお姉さんのお弁当をお裾分けしてもらうこともしばしば。

坂口健太郎さんのお姉さんってどんな感じの人なんでしょうね。きっと美人に違いないでしょう。

→坂口健太郎はハーフなの?実家の場所が田無で兄弟は姉が一人と判明!

うっかり物の側面が見え隠れする坂口健太郎さんの幼少期ですが、あとは林間学校の時に『全員校内着での参加です』と言われていたにも関わらず、ひとりだけ制服でいってしまい周囲から浮いてしまったというエピソードもあります。

とてもやんちゃでアニメのクレヨンしんちゃんみたいに元気なお子さんだったようで、今の坂口健太郎さんの雰囲気からはとても想像ができないですよね。

意外な一面をお持ちの坂口健太郎さんですが、現在は映画にドラマにCMにと多方面で活躍をされています。

中でも映画「俺物語!!」の活躍は様々な面で話題になっているのですが、その中で見せた演技にこんな噂が上がっているんですよね…。

後半に続きます!

坂口健太郎の演技力の評判は?棒読みが話題に!

坂口健太郎さんが出演した映画「俺物語!!」の中で、台詞に感情の起伏がなく棒読みだったと世間から評価されています。

しかしこれは無口で大人しい漫画の砂川誠のキャラを忠実に再現したため棒読み風になったということだと思いますね。忠実に漫画のキャラを表現したということでしょう。

なので「棒読み=名演技」ということが言えるでしょうね。それが証拠に、おおさかシネマフェスティバル2016では「俺物語!!」「ヒロイン失格」での芝居が評価されて新人男優賞を取得していますから。

坂口健太郎さんが俳優デビュー作となった映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」ではそのイケメンっぷりで多くのファンからの支持を得ました。役作りでは坂口健太郎と思われたくない、その役の人であると思われたいと語るなど、役者としての意気込みが感じられるコメントをしています。

映画「予告犯」では戸田恵梨香さんの部下を演じきり、ドラマ「コウノドリ」では連ドラ初出演と俳優としての経験を多く積んできています。

映画「at Home アットホーム」で共演された板尾創路さんと竹ノ内豊さんは、坂口健太郎さんについて次のようなコメントをしています。

板尾創路さんは

「本番が始まった時のスイッチの入り方が凄かった。お芝居がやりやすかった。」

と述べ、竹ノ内豊さんは

「上っ面の表層的なところじゃなくて、演じてそこに真実が見えてくるようなお芝居をされている。」

と述べられています。

ベテラン俳優からこれほどに評価されるなんて、坂口健太郎さんが俳優として本当に実力のある人であることが伺えますね。

役作りの一環なのかは不明ですが、坂口健太郎さんの腹筋は❝鋼❞だと過去にかったことがありますが…

→坂口健太郎の体重を身長から推計!腹筋が鋼?チアリーダー画像に衝撃

共演者の方からの評価は高く、俳優としての実力は確かなものであると言えます。映画「俺物語!!」での棒読み調のセリフは、漫画やアニメの砂川誠という「無口であまり喋らないが周囲への気配りができる」という性格を演じるため、敢えてそうしたものだったのだったのでしょうね。

子どもの頃は今からは想像もできないほど奔放な子どもだった坂口健太郎さんですが、映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」で俳優デビューを果たし、映画にドラマに大活躍の坂口健太郎さんの今後に期待が持てますね。

家に眠っているアイドルグッズをお金に変える裏技とは?

  • このグッズ売りたいけどどうすれば…
  • 値段交渉されたらどうしよう…
  • 最高値で売れるサイトの比較が大変…
  • 梱包や手続きが面倒…
など、いらなくなったアイドルグッズの販売を検討しているけど一歩、踏み出せないと悩んでいませんか?

そんなあなたにココだけの裏技をご紹介します!

販売はプロが査定してくれるところを使うこと!


一般的な販売サイトでは購入者との個別交渉が発生したりと何かと面倒ですが、プロが査定してくれるので手間は一切なし!

また、販売価格が表にまとめられているので、事前に価格を知ることもできます。

面倒な値段交渉や梱包作業を避け、最高値でお金に変えたい場合はこちら!




コメントを残す

ラヴォールでは皆様からの愛のあるコメントをお待ちしております!

当サイトへのコメントは事前承認制を採用しておりますので、あらかじめご了承ください。

当サイトへのご質問、ご要望につきましては「お問い合わせ」よりご連絡をお願いいたします。

お名前(匿名・ニックネーム可)※任意

メールアドレス(非公開)※任意

コメント本文

ページトップへ